ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ビジネス場面で英語の自己紹介をする!【グローバル化に対応出来るようにするべし】

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191012171624j:image

今回はビジネス場面における英語の自己紹介で役立つ方法やフレーズを紹介したいと思います!

少子高齢化が進んでいる日本では、日本の市場が小さくなってきている分野が増えています。そのため多く企業が海外に目を向けているので会社員の英語の需要が確実に増えて行くでしょう、会話において自己紹介は必須となるのでこの記事が少しでも役に立てばと思います!!

 

  目次

  1. 自己紹介の最後に
  2. 短い会話を入れる
  3. 来訪の目的を言う場合
  4. 自社について説明する場合
  5. まとめ

 

 

1、自己紹介の最後に

ビジネスの自己紹介では普通の自己紹介とは違い、丁寧さが求められます。

 

・自己紹介後に以下のようなフレーズを付け足すことで丁寧な挨拶になります。

 

It’s a pleasure to meet you, Mr. Yamashita.

→山下さん、お目にかかれて光栄です。

 

It’s nice to meet you, Ms. Saito.

→斎藤さん、お目にかかれて光栄です。

 

I’m glad to meet you, Ms. Brown.

→ブラウンさん、お会い出来て嬉しいです。

 

Thank you for meeting with me today.

→今日はお時間を頂きありがとうございます。

 

※名前の所は苗字となります! 

 

 

・上記の挨拶に返答する場合

 

It’s a pleasure to meet you too, Mr. Yamamoto.

→山本さん、こちらこそお目にかかれて光栄です。

 

It’s nice to meet you too, Mr. Hanada.

→浜田さん、こちらこそお目にかかれて光栄です。

 

The pleasure is mine.

→こちらこそ光栄です。

 

 

2、短い会話を入れる

自己紹介の後に天気などに関する短い会話を入れることで、緊張感を減らして本題に入ることができるでしょう!

 

It’s a nice day, isn’t it?

→いい天気ですね。

 

How was your flight?

→飛行機での旅はいかがでしたか?

 

It’s a nice view here.

→ここはいい眺めですね。

 

f:id:piroron19:20191012171648j:image

3、来訪の目的を言う場合

目的は事前に伝えてある場合でも再確認の意味で告げておきましょう!

 

告げる時は、「I’d like to+動詞」または「I’m hoping to+動詞」他にも「I’m interested in +動詞」を使います。

 

 

As I mentioned in my email, I’d like to demonstrate our latest products.

メールでお伝えしたように、私達の最新の製品の使い方を紹介したいと思います

 

As I mentioned on the phone, I’m hoping to research the Japanese markets.

電話でお伝えしたように、日本の市場調査をしたいと思っています

 

I’m interested in analyzing trends in Japan.

→日本の流行りを分析することに興味があるんです

 

 

4、自社について説明する場合

本題に入る前に自分の仕事の業務内容を簡単に説明しておきましょう!

 

We distribute bottles of water to American companies.

→水のボトルをアメリカの会社に配給しています

 

We manufacture  medical machines.

→医療機器を製造しています

 

 

・本社や支店の場所について説明する時は以下のように言います。

 

Our head office is in Australia.

本社がオーストリアにあります

 

We have offices throughout Japan.

→日本の各地に支店があります

 

 

・会社の沿革について言う時

 

I have run the company for decade.

→10年間会社を経営しています。

 

f:id:piroron19:20191012171704j:image

5、まとめ

今回のまとめとしては以下の5点のようになります!

 

・自己紹介の後「It’s a pleasure to meet you Ms. Brown (お目にかかれて光栄です。)」のような挨拶を言う。

 

・本題の話をスムーズに進めるために短い会話をして緊張をとく。

 

・来訪の目的を言う時は、「I’d like to または I’m hoping to」などを使う。

 

・事前に来訪の目的を伝えている場合は、「As I mentioned in my email, (メールでもお伝えしましたが、)」というような文を付ける。

 

・本題に入る前に自分の仕事内容を簡単に説明する。

 

 

以上がビジネス場面での自己紹介についてです!参考にしてみてください‼️

 

最後まで読んで頂きありがとうございます😊

f:id:piroron19:20191012171146j:image

ビジネス英語については以下の記事も参考に!⤵︎

英語のビジネスメールを書く際に役立つ5つのポイント! - ピロッティーブログ

すぐに使える!英語ビジネスメール (件名、書き出し、締め)のセンテンス16選 - ピロッティーブログ

 

 

日常会話での自己紹介についてはこちら⤵︎

英語で自己紹介する時の7つのポイント(例文付き) - ピロッティーブログ