ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

すぐに使える!英語ビジネスメール (件名、書き出し、締め)のセンテンス16選

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は英語のビジネスメールで件名、書き出し、締めに使えるセンテンスを16個まとめてみたので紹介したいと思います!

f:id:piroron19:20190728181231p:image

 

  目次

  1. 件名に使えるセンテンス
  2. 書き出しに使えるセンテンス
  3. 締めに使えるセンテンス

おまけ: 本文中にも使えるセンテンス

 

 

ビジネスメールでは始まり方と終わり方でメールを見た人の印象が全く変わります。

 

英語メールでは普段やり取りをしている相手に対して挨拶はいりませんが、初めてメールを送る相手には相手がどんな人か分からないので印象を良くするためにも挨拶を入れていきましょう!

 

 

1、件名に使えるセンテンス

 

Invitation to〜 (〜の招待)

 

Requesting 〜 (〜の要求)

 

Cancellation 〜 (〜のキャンセル)

 

Response to 〜 (〜の返事)

 

Inquiring 〜 (〜の問い合わせ)

 

 

 

2、書き出しに使えるセンテンス

 

Thank you very much for your message.

(メッセージを頂きありがとうございます)

 

Thank you so much for your reply.

(返信して頂きありがとうございます)

 

Thank you for your inquiry.

(問い合わせ頂きありがとうございます)

 

It’s been a long time since our last meeting)

(前回お会いしてからお久しぶりです)

 

 

 

3、締めに使えるセンテンス

 

I look forward to meeting you tomorrow.

(明日お会いできることを楽しみにしています)

 

I look forward to your reply.

(返信を楽しみにしております)

 

If you have any questions, feel free to email us.

(何か質問があればいつでもメールを下さい)

 

We deeply apologize for the late reply.

(返信が遅くなって大変申し訳ありませんでした)

 

We deeply apologize for missing the deadline.

(納期に遅れて大変申し訳ありませんでした)

 

f:id:piroron19:20190728181355j:image

 

本文中にも使えるセンテンス

:おまけです!

 

Thank you for everything you have done.

(色々と助けて頂きありがとうございました)

 

Thank you very much for your understanding.

(ご理解頂き大変ありがとうございます)

 

 

以上が16選のセンテンスです。

 

コピーしてそのまま使えるセンテンスもあるので使ってみてください!!

覚えておくと応用もできます!

 

f:id:piroron19:20190728181408j:image

 

こちらも英語のビジネスメール書く際に参考にしてみて下さい↓

英語のビジネスメールを書く際に役立つ5つのポイント! - ピロッティーブログ

 

 

今回はここまでです。ありがとうございました!!