ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

【使う場面マジ多し】アドバイスの際に使える英語表現14選

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191104133233j:image

今回はアドバイスをしてもらいたい時やアドバイスをしたい時に使える英語表現を紹介したいと思います‼️

 

  目次

  1. アドバイスが欲しい時
  2. アドバイスをする時
  3. アドバイスに従う時
  4. アドバイスに従わない時
  5. まとめ

 

1、アドバイスが欲しい時

アドバイスが欲しい時は以下の表現が使えます!

 

What’s the ... way to ...? (〜のための〜な方法は何ですか?)

 

例: What’s the best way to study English?

(英語を勉強するためのベストな方法は何ですか?)

 

 

... can I ...? (〜私は〜ことができますか?)

 

例: How can I go to Singapore?

(どのようにして私はシンガポールに行くことができますか?)

 

 

I want to ... (〜したいのですが。)

 

例:I want to be much smarter. (もっと賢くなりたいのですが。)

 

 

Do you have any advice? (何かアドバイスはありますか?)

「advice」の代わりに「recommendations(お勧め)」や「suggestions(提案)」を使ってもいいです!

 

 

2、アドバイスをする時

アドバイスをする時は以下の表現を使います!

 

If you want to ..., you should ... (〜したいなら〜するべきです。)

 

例: If you want to study abroad, you should go to United States.

(もし留学したいなら、アメリカに行くべきです。)

 

How about ...? (〜はどうですか?)

 

例: How about stay at my house.

(私の家に泊まるのはどうですか?)

 

 

... is a good idea. (〜はいいですよ。)

 

例: Doing yoga is a good idea!

(ヨガをするのはいいですよ!)

 

 

理由を付け加える場合は以下の表現を上記の表現に付け足します!

 

You can ... (〜ことができます。)

 

例: You can see nice views. 

(綺麗な景色を見ることができます。)

 

 

The best thing about ... is ... (〜の1番良いところは〜です。)

 

例: The best thing about the roller coaster is that you can enjoy big excitement.

(そのジェットコースターの1番良いところは、かなりの興奮を楽しめるところです。)

 

 

... said ... (〜には〜と書かれています。)

 

例: The book said everyone can enjoy attractions there.

(その本には誰でもそこにあるアトラクションを楽しめると書かれています。)

 

f:id:piroron19:20191104133320j:image

辞めた方がいいことを伝える場合

 

You shouldn’t ... (〜しない方がいいです。)

 

例: You shouldn’t do too much. 

(やりすぎない方がいいですよ。)

 

これに「You could get an injury.(怪我をするかもしれません。)」のような理由を付け足した方が伝わりやすいです!

 

 

3、アドバイスに従う時

 

That sounds good. I think I’ll ... (良さそうですね。〜と思います。)

 

例: That sounds good. I think I’ll do it.

(良さそうですね。それをやると思います。)

 

 

やらない方がいいと言われた時

 

I’ll be sure to avoid it. (絶対しないようにします。)

 

 

4、アドバイスに従わない時

 

That sounds good, but ... (良さそうですが、〜)

 

例: That sounds good, but I hate spicy food.

(良さそうですが、辛い食べ物は嫌いです。)

 

5、まとめ

まとめはこの4点です!

 

・アドバイスが欲しい時は「Do you have any advice?」や「What’s the ... way to ...?」を使う。

 

・アドバイスをする時は「If you want to ..., you should ... 」や「How about ...? 」を使う。

 

・アドバイスに従う時は「That sounds good. I think I’ll ... 」を使う。

 

・アドバイスに従わない時は「That sounds good, but ...」を使う。

 

 

以上がアドバイスの際に使える表現です!

参考になれば幸いです!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:piroron19:20191104133336j:image

こちらの英語学習記事も参考に!!⤵︎

人の「外見」や「見た目」について英語で言いたい時に使えるフレーズや表現方法28選を紹介! - ピロッティーブログ

英語で「今後の予定」について話す方法・例文を紹介! - ピロッティーブログ

海外に行くために準備する物を10選紹介!(旅行や留学) - ピロッティーブログ