ピロッティー英会話ブログ

英語好きのピロッティーです!20代の社会人です。英語は元々全くできませんでしたが、高校生2年生で海外に初めて行き興味を持ちました。そこから留学をしたり英会話に通ったりと英語に触れてきたので、今までの経験で得た知識をこのブログでは発信しています!英語学習、英会話、留学、海外旅行がメインです。

英語で「お願い」をする時に使える表現14選!【そのまま使える】

こんにちは!!ピロッティーです!!

 

今回は人に英語で「お願い」をしたい時に使える表現を紹介します‼️

 

「カジュアル」と「丁寧」な表現を紹介するのでビジネスでも使えます。

f:id:piroron19:20191202103710j:image

 

相手に何かをお願いする時は丁寧さが重要になってきます。丁寧に頼まれないと応じるのはみんな嫌ものです。日本語と英語では丁寧な表現を使う場面が違ってきます。これを機に英語でお願いをできるようにしましょう!

 

   目次

  1. 英語でお願いをする!「カジュアル」「丁寧」「かなり丁寧」な言い方
  2. お願いに応じる!
  3. お願いを断る!
  4. まとめ!

 

こちらのおすすめ記事もぜひ!⤵︎

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

オンライン英会話おすすめ人気ランキングトップ10!選ぶならこれ - ピロッティー英会話ブログ

 

おすすめ英語学習アプリ⤵︎

 

1、英語でお願いをする!

お願いをする場合は日本語だと年齢や地位によって丁寧さを変えますが、英語ではそこまで大きく気にする必要はないです。

英語ではどちらかというと「相手にどれくらい負担になるか」で丁寧さを変えます。自分の部下や年下でも丁寧に頼みます!

 

まずは「声をかける」フレーズを紹介しておきます。

お願いする時は先に声をかけることになるので、以下のフレーズを先に使う事で失礼のないようにお願いをすることができます。

 

Excuse me.  (すみません。)

 

こちらも付けるとより丁寧です。↓

Do you have a minute? (お時間ありますでしょうか?)

 

 

ここからお願いフレーズを紹介します!

お願いをする時は「favor」がよく使われます。

お願いの丁寧度が違う表現も何種類かあります。ここでは「カジュアル」「丁寧」「かなり丁寧」に分けて紹介します。

 

 

・カジュアルな頼み方

カジュアルなお願いの仕方は以下のような表現です! 

 

Can you...? (〜してくれます?)

 

Can you do me a favor? (お願いを聞いてくれますか?) 

 

Can you help me? (手伝ってくれます?)

 

Can you do what I said? (私がさっき言った事をやってくれます?)

 

Can you teach her English? (彼女に英語を教えてくれる?)

 

 

・丁寧な頼み方

 

Could you...? (〜してもらえますか?)

 

 Could you do me a favor? (お願いを聞いてもらえますか?)

 

Could you give me a hand? (手を貸してもらえますか?)

 

Could you take care of my brother? (弟の面倒を見てもらえますか?)

 

Would you do me a favor? (お願いしてもよろしいでしょうか?)

※「Could」よりも「Would」の方が丁寧。「Would」はお客さんなどの相手にビジネスシーンでよく使われる。 

 

 

・かなり丁寧な言い方

 

Would you mind...? (〜していただけませんか?)

 

Would you mind opening the door for me?

(そのドアを開けていただけませんか?)

 

Would you mind translating the language?

(その言語を翻訳していただけませんか?)

 

Would you mind picking up my pen?

(私のペンを拾っていただけませんか?)

 

f:id:piroron19:20191202111105j:image

2、お願いに応じる!

 

・「Can you...?」や「Could you...?」のお願いに答える時!

 

Yes. (いいですよ。)

 

OK. (いいよ。)

 

Sure. (もちろん。)

 

Sure, no problem. (もちろん、大丈夫です。)

「no problem 」は面倒な依頼をされた時に相手の申し訳なさを軽くしたい時に付けます。

 

Sure, what do you need? (いいですよ、何が必要ですか?)

 

 

・「Would you mind...?」のお願い答える時!

 

No, not at all. (全然大丈夫ですよ。)

「Would you mind...?」は「迷惑ですか?」という意味もあるので「大丈夫です。」をさらに強調した答え方をするといいでしょう。

 

 

3、お願いを断る!

 

・依頼を断る場合は以下のようにな表現が使ます!

 

I’m sorry, but... (すみませんが〜)

 

I’m sorry, but I’m not sure about that.)

(すみませんがその事については分かりません。)

 

I'm afraid I can't, because... (恐れ入りますができません、なぜなら~。) 

 

I'm afraid I can't because the place is so faraway.

(恐れ入りますができません、なぜならそこはとても遠いからです。)

 

I wish I could help, but... (お役に立ちたいんですが〜)

※「I’m sorry, but...」より丁寧でフォーマルな表現です。

 

I wish I could help, but I’ve never done  it before.

(お役に立ちたいんですがそれを今までにやったことがありません。)

 

 

・ 断られた場合は以下のように返します!

 

Never mind then. (じゃあ、気にしないで下さい。)

 

Thanks anyway. (とにかくありがとう。)

 

Thank you anyway. (とにかくありがとうございます。)

 

 

4、まとめ!

最初にも言いましたが、お願いをする時は丁寧に頼むようにしましょう。それと自分からよくお願いをする人には、相手のお願いも聞いてあげるようにしましょう。

 

まとめは以下の4点です!

 

・お願いをする時は「Could you...? (〜してもらえますか?)」を使う。

 

・依頼に応じる場合は「Sure. (もちろん。)」や「No, not at all. (全然大丈夫ですよ。)」を使う。

 

・依頼を断る場合は「I’m sorry, but... (すみませんが〜)」を使う。

 

・依頼を断られた場合は「Never mind then. (じゃあ、気にしないで下さい。)」と返す。

 

以上が英語で「お願い」をする時に使える表現と例文です!

参考にしてみてください!!

 

See you next time:)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191202111228j:image

 

英語学習は以下の記事も参考に!⤵︎

余暇(休日)の過ごし方を英語で尋ねる、答える方法や例文!【英会話】 - ピロッティー英会話ブログ

交渉の際にネイティブがよく使う英語フレーズ19選と例文! - ピロッティー英会話ブログ

英会話で使えるフレーズ33選【使えすぎてヤバイ】 - ピロッティー英会話ブログ