ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

【Toeicリスニングパート】1年で300点アップした話!

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は僕が留学中に1年でtoeicのリスニングパートを300点上げた過程や方法についてお話します!

 

留学したから上がって当たり前と思う人がいるかもしれませんが、英語が全くできない人が普通に1年留学しても150点くらいしか上がりません。

 

1年勉強せずにただ過ごしていただけならほとんど変わりません。

 

僕の周りがそうだったので(p_-)

 

僕は留学前は英検3級も取れないレベルでした。Toeicに関しては全ての問題を感で解いていましたw

 

リーディングパートについては公表するほどの点数ではないので僕の得意なリスニングパートのみに焦点を当てたいと思います。

 

ちなみに点数の方ですが最初は150点くらいでしたが、最終的には470点まで上がりました!

 

リスニングだけでここまで取れたら大満足ですよね!

f:id:piroron19:20190705034643j:image

 

最初に英語が分からないなりにやっていたことは毎日2時間程テレビ番組を見ると言う事です!

最初は全然音についていけませんでしたが3ヶ月くらいすると何を言ってるかは30パーセントくらい分かるようになり、音にも慣れてきました!

 

番組はニュース、バラエティー、映画、ドラマなど毎回ばらばらでした。とにかく聴くということをしていました。

 

勉強していた内容は日常会話で使う単語(中学で習う)を1000個覚える、文法も中学校で習うレベル(関係代名詞まで)をやっていました。

 

3ヶ月目の時点でToeicのリスニングに影響はなく、点数も150点周辺でした。

 

ここからテレビ番組を観るということと同時にToeicの問題を解く練習を始めました。学校ではパート事にテクニックを習い、間違えた問題は分析するということをしていました。

 

そうすると4、5ヶ月目にパート1、パート2の正答率が上がり始め、200点を超え始めました。

 

その後も問題を解く練習、間違えた問題を分析するということを続けているとパート1、パート2は9割方正解するようになり、点数も半年で250〜300点まであがりました。

 

ここからパート3、パート4の対策を重点的に行いました。聞くことと読むことを同時に行っていくので慣れるのに時間がかかりました。

 

僕の行なっていたToeicリスニングのテクニック記事も今度出してみますね!

f:id:piroron19:20190705035639j:image

 

その後1ヶ月単位の期間でToeicを受けましたが

7、8ヶ月目300〜400点→パート3、4(正答率6〜7割)

9、10ヶ月目400点越え→パート3、4(正答率8割)と徐々に上がっていき、

11ヶ月目470点(リスニングパートのトータルで8割後半の正答率)となりました。

 

リスニングパートは100問中92、93問くらい正解すれば満点となります。これはネイティブスピーカーが基準となってい、ネイティブでも7、8問は間違えるという観点からだそうです。

 

中学校レベルの英語力があれば英語の基礎力は身についているので、それと同時に英語を聞き音に慣れ、Toeicのテクニックなどの対策をしていけばリスニングパートの点数を大幅にあげる事ができます。

(リスニングパートは難しい単語や文法をあまり使っていないので)

 

いきなりパート3、パート4正答率を上げるのは難しいのでまずは、パート1、パート2の正答率8割を狙っていくといいと思います。

 

これが出来るレベルになるとパート3、パート4で高得点を出す道が拓けると思います。なので頑張ってみてください!!

 

日本にいてもラジオでニュースを聴いたり、インターネットでアメリカのバラエティー、音楽、映画を観ることはできます。

 

聴いても分からないかもしれませんが音に慣れることは重要なので継続しましょう!ヽ(・∀・)


f:id:piroron19:20190705040026j:image

 

ということでToeicのリスニングパートについてでした!

 

読んで頂きありがとうございました!!😊