ピロッティー英会話ブログ

英語好きのピロッティーです!20代の社会人です。英語は元々全くできませんでしたが、高校生2年生で海外に初めて行き興味を持ちました。そこから留学をしたり英会話に通ったりと英語に触れてきたので、今までの経験で得た知識をこのブログでは発信しています!英語学習、英会話、留学、海外旅行がメインです。

〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で説明する際に使える表現を紹介!【簡単に覚えられる】

こんにちは!ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191207161128j:image

今回は物などの使い方、仕方、やり方を聞いたり、説明したりする際に使える表現を紹介したいと思います!

 

今回の流れとしては

〜について尋ねる

⬇︎

描写する(〜が何か答える)

⬇︎

使い方を聞く

⬇︎

使い方を説明する

 

といった順番でそれぞれの場面で使えるフレーズを紹介していきます!

 

 

  目次

  1. 〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で尋ねる
  2. 〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で描写する
  3. 〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で聞く
  4. 〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で説明する
  5. まとめ

 

1、〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で尋ねる

名前や用途を知りたい時は以下のような表現を使います!

What’s this? (これは何ですか?)

what’s that? (あれは何ですか?)

 

What do you call this? (これは何て言うんですか?)

What do you call that? (あれは何て言うんですか?)

 

Is this...?  (これは〜ですか?)

Is that...? (あれは〜ですか?)

例: Is this your car? (これはあなたの車ですか?)

例: Is that new textbook? (あれは新しい教科書ですか?)

 

What’s this for? (これは何に使いますか?)

What’s that for? (あれは何に使いますか?)

What’s it for? (それは何に使いますか?)

 

f:id:piroron19:20191207160726j:image
2、〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で描写する

名前を説明、用途を説明する時は以下のような表現が使えます!

 

It’s... (〜です。)

例: It’s a grab bag. (福袋です。)

 

You can call it... (〜と呼んだらいいですよ。)

例: You can call it sunglasses. (サングラスと呼んだらいいですよ。)

 

It’s for... (〜用です。)

例: It’s for watching TV. (テレビを観る用です。)

 

We use it to...  または   We use it for...(〜使います。)

例: We use it to cut these. (それはこれらを切るのに使います。)

例: We use it for listening to music. (それは音楽を聞くのに使います。)

 

 

3、〜の仕方や方法、使い方、やり方を英語で聞く

 

How does ... work? (〜はどうやって動くんですか?)

例: How does this machine work? (この機械はどうやって動くんですか?)

 

How do you ...? (どうやって〜するんですか?)

例: How do you play that game? (あのゲームはどうやってするんですか?)

 

 

4、〜の仕方や方法、使い方、やり方を説明する

説明をする時は命令形を使います!

「Just」を付けると「簡単に使える」という事を表せます!

 

例文と合わせて紹介します!

 

Just push the blue button to turn it on.

(電源を入れるには、赤いボタンを押すだけで大丈夫です。)

 

Sign up your name to start this game.

(名前を入力してこのゲームを始めてください。)

 

Turn and pull the door knob to open the door.

(ドアノブを回して引いてドアを開けます。)

 

Just pass the card to pay.

(カードを通してお金を払ってください。)

 

といった感じです。

 

5、まとめ

まとめは以下の4点です!

 

・「〜について尋ねる場合」は「What’s this/that? (これ/あれは何ですか?)」や「What’s this/that for? (これ/あれは何に使いますか?)」を使う。

 

・「〜を描写する」場合は「It’s... (〜です。)」や「It’s for... (〜用です。)」を使う。

 

・「〜の仕方を聞く」場合は「How does ... work? (〜はどうやって動くんですか?)」を使う。

 

・「〜の仕方を説明する」場合は「命令形」を使う。さらに「Just」を付けると「簡単に使える」という事を表せる。

 

 

以上が〜の仕方を説明する際に使える表現です‼️参考に!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191207160702j:image

 

英語学習は以下の記事も参考に!!⤵︎

【厳選】英語で「お願い」をする、される時に使える表現14選と例文!! - ピロッティーブログ

【めちゃ簡単】料理の説明で使える英語フレーズとレシピについて話す時に使える表現を紹介! - ピロッティーブログ

【Toeicリスニングパート】1年で300点アップした話! - ピロッティーブログ