ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

気分について英語で話す時に使えるフレーズや例文26選【聞き方から答え方まで】

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191020181816j:image

今回は気分について話す時に使えるフレーズや例文を紹介したいと思います!

気分について話す機会は人に会うと必ずあると思うので言えるようにしておきましょう‼️

 

 

  目次

  1. 相手の気分を察する
  2. 相手の気分が悪そうな時に理由を聞く
  3. 自分の気分を伝える
  4. 相手の気分に合ったコメントをする
  5. まとめ

 

1、相手の気分を察する

相手の気分を察して声をかける場合は以下のように言います。

 

・外見について言う場合

You look〜. (〜みたいですね。)

 

例: You look really happy. 

(すごく楽しそうですね。)

 

・声について言う場合

You sound 〜. (〜みたいですね。)

 

例: You sound really sleepy.

(めちゃくちゃ眠そうですね。)

 

・外見と声について言う場合

You seem 〜. (〜みたいですね。)

 

例: You seem upset.

(気を悪くしてるみたいですね。)

 

・機嫌について言う場合

You seem like you’re in a good mood.

(機嫌がよさそうですね。)

 

「good 」の部分を「bad」にすると「機嫌が悪そうですね。」と言い換えることができます!

 

f:id:piroron19:20191020181836j:image

2、相手の気分が悪そうな時に理由を聞く

気分が悪そうな人がいた際には以下のような表現を使って理由を聞きます!紹介しているフレーズはどれもよく使われているので好きなフレーズを使いましょう。

 

・意味: どうしました?

 

What’s wrong?

 

What’s the matter?

 

What’s going on?

 

 

・意味: 大丈夫ですか?

 

Are you okay?

 

Is everything okay?

 

 

3、自分の気分を伝える

自分の状態を伝える時は以下のように言います!

 

・気分がいい時

I’m haveing a great day.

(今日は凄くいいです。)

 

I’ve been having a pretty good day.

(今日はかなりいいです。)

f:id:piroron19:20191020182103j:image

・気分が悪い時

It’s nothing. 

(何でもありません。)

※本当は悪いけど相手に心配させたくない場合に使います。

 

Don’t worry about it.

(気にしないでください。)

 

I’m just having a lousy day.

(今日は最低の日です。)

 

I’ve just been having a bad day.

(今日は悪い日です。)

 

 

4、相手の気分に合ったコメントをする

コメントは状況に応じて変えていく必要があるのでいろんなシチュエーションのフレーズを紹介します!

 

・幸せそうな人から理由を聞いた場合

 

That’s great! (それはすごい!)

 

That’s wonderful! (それは素晴らしい!)

 

 

・不幸な事が起こった人から理由を聞く場合

 

I’m sorry to here that. (お気の毒に。)

 

 

・不幸な事が起こった人に手助けをする場合

 

Do you want to talk about it?

(話を聞きましょうか?)

 

Is there anything I can do?

(何か出来ることはありますか?)

 

 

・手助けを断りたい場合

 

No, but thanks anyway. (いいえ、でもありがとう。)

 

No, that’s okay. (大丈夫です。)

 

 

・励ましの言葉をかけたい時

 

Cheer up.  (頑張って。)

 

Don’t worry.  (気にしないで。)

 

It can’t be  that bad. 

(きっとそんなに悪くないですよ。)

 

I’m sure it’s nothing.

(何でもないと思いますよ。)

 

 

5、まとめ

まとめは以下の4点です!

 

・相手の気分を察して声をかける場合は「You look 〜」「You sound 〜」「You seem 〜」を使う。

 

・相手の気分が悪そうな時に理由を聞く場合は「What’s wrong?」「What’s the matter?」を使って聞く。

 

・自分の状態を伝える時は

「気分がいい時: I’m haveing a great day.」

「気分が悪い時: I’ve just been having a bad day.」を使う。

 

・相手の気分に合ったコメントをする場合は

「幸せそうな人から理由を聞いた場合:That’s great! 」「不幸な事が起こった人から理由を聞く場合: I’m sorry to here that.」を使う。

 

 

以上が気分について英語で話す方法です!

参考にしてみてください‼️

f:id:piroron19:20191020182139j:image

 

英会話等は以下の記事も参考に!⤵︎

将来の夢について英語で話す際に役立つフレーズと例文11選 - ピロッティーブログ

【すぐに使える】英語で道案内をする時に使えるフレーズ15選 - ピロッティーブログ

海外旅行で使える英語フレーズ10選【観光編】【タクシー編】 - ピロッティーブログ