ピロッティーブログ

ピロッティーです!このブログでは英語学習とFXトレードについての発信をしています!現在記事数が100以上あるのでカテゴリーから見てもらった方が見たい記事を見つけやすいです。

【喜怒哀楽を英語で表現したい!!】感情を英語で表現する際の表現方法やフレーズ25選!!

こんにちはピロッティーです!

f:id:piroron19:20191122055927j:image

今回は感情を英語で表す際に使える表現方法やフレーズを紹介します!

感情表現の仕方は英語表現の中ではかなり難易度は低く簡単です!喜怒哀楽のフレーズさえ覚えてしまえばすぐに使えるようになるので短時間で学習してしまいましょう!!

 

  1. 感情を表す時の表現方法!
  2. 感情を表す時に使うフレーズ集
  3. 相手が感情を伝えてきた時に答える場合 
  4. まとめ

 

1、感情を表す時の表現方法!

感情を表現する場合は以下のような2種類の言い方があります!

「so」や「really 」を付け加えると感情を強調できます。

 

表したい感情がしばらく続いている、またはしばらく続くと思われる場合

今だけでなくもっと前から、この後も喜怒哀楽のどれかを感じたままになりそうだと思った場合のことです。

 

I’m 〜.」(〜です。)

〜には形容詞がはいります!

 

例: I’m  worried. (心配しています。)

 

例: I’m so excited. (めちゃくちゃ興奮しています。)

 

 

表したい感情が一時的の場合

今(一瞬)だけ喜怒哀楽のどれかを感じている場合のことです。

 

I feel〜.」(〜です。)

〜には上と同じく形容詞が入ります!

 

例: I feel disappointed. (がっかりしています。)

 

例: I feel really mad. (すごく怒っています。)

 

f:id:piroron19:20191122060014j:image
2、感情を表す時に使うフレーズ集

ここでは18種類のフレーズを紹介します!

 

happy  (嬉しい、楽しい)

excited  (興奮する)

worried  (心配している)

upset (動揺した)

lonely (寂しい)

depressed  (落ち込んでいる)

down in the dumps (ひどく落ち込んでいる)

disappointed (がっかりしている)

scared  (怖がっている)

mad (怒っている)

embarrassed (恥ずかしい)

 

 

・上記のフレーズに以下のようなフレーズを付け加えると生き生きとした感情を表せます!

 

I can’t wait! (待ち遠しい!)

I’m still shaking. (「怖いまたは怒りで」まだ震えています。)

I wanted to crawl into a hole and die. (穴があったら入りたかったです。)

 

 

・ここから下はその場での瞬間的な感情を表す時に使います!

 

All right!  (やったぁ!「喜び」)

Oh, no! (そんなぁ!「悲しみ」)

Wow! (おぉ!「驚いた」)

Aaaaah! (あー!「怒り」)

 

 
3、相手が感情を伝えてきた時に答える場合 

良いパターン、普通、悪いパターンの答え方を紹介します!

 

That’s great! (それはいいですね!)

I’m happy for you! (私も嬉しいです!)

That’s not too bad. (そんなに悪くはないですね。)

That’s too bad. (残念ですね。)

That’s terrible. (それはひどいですね。)

 

 

4、まとめ

今回のまとめは以下の3点です!!

 

・感情を表す時の表現方法は「I’m 〜.」(〜です。) または 「I feel〜.」(〜です。) を使う。

 

・感情を表すフレーズは「excited 」 (興奮する)などに「I can’t wait! 」(待ち遠しい!)のような表現を付け加えることで生き生きとした感情を表す事が出来る。

 

・相手の感情表現に答える場合は、「That’s great! 」(それはいいですね!)や「That’s too bad. 」(残念ですね。)を使う。

 

 

以上が感情を表す際に使える表現方法とフレーズです!

ぜひ参考にしてみて下さい‼️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191122060213j:image

以下の記事もよかったら参考に!

【これを覚えれば十分】進捗状況について英語で聞く・答える時に使える表現19選 - ピロッティーブログ

接続詞 whenの使い方【英語で使える場面が多い】 - ピロッティーブログ

スピード ラーニングを5か月やってみた! - ピロッティーブログ