ピロッティー英会話ブログ

英語好きのピロッティーです!20代の社会人です。英語は元々全くできませんでしたが、高校生2年生で海外に初めて行き興味を持ちました。そこから留学をしたり英会話に通ったりと英語に触れてきたので、今までの経験で得た知識をこのブログでは発信しています!英語学習、英会話、留学、海外旅行がメインです。

英語の勉強には漫画がおすすめな理由5選【おすすめの漫画紹介あり】

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20200203113149j:image

今回は漫画を使って英語を勉強することがおすすめな理由の紹介をします。

 

おすすめの漫画も紹介するのでぜひ参考に!!

 

  目次

  1. 英語の勉強には漫画がおすすめな理由
  2. 漫画を使った英語の勉強法
  3. おすすめの漫画紹介
  4. まとめ

 

オンライン英会話おすすめ人気ランキングトップ10!選ぶならこれ - ピロッティー英会話ブログ

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

1、英語の勉強には漫画がおすすめな理由

f:id:piroron19:20200203113200j:image

漫画をを使って勉強することは以下のようなメリットがあります。

 

  • 日常英会話を学べる

 漫画だとオフィス系などの漫画でもない限り日常会話がほとんどです。なので「食事」や「掃除」などの日常生活シーンで役立つ実用的な英語が身に付きやすいです。

 

  • 難しい英単語があまり出ない

 漫画に出てくる英単語は日常会話に出るものが多いです。ビジネス用語や専門用語は漫画の内容にもよりますが大体出てこないです。英検2級(高校卒業程度)の英語力がある人なら単語を調べなくても読み進められると思います。調べる頻度が多いと集中力が途切れやすいので簡単な単語ばかりであることは重要です。

 

戦闘系のアニメだと技の名前が出てきます。これは日本語版を読んだことがある人じゃないと分からないと思うので無視して読みすすめましょう。 

 

  • リーディングのスピードが上がる

単語が簡単ということもあって調べる時間が少ないのでスラスラ読みやすいです。スラスラ読んでいると読むスピードの能力も上がっていき、試験などで読み物がある場合に効果が発揮されます。 

 

  • 飽きにくい

文だけでなく絵があると、読み物は飽きにくく集中力が上がりやすくなります。

日本語で漫画を読んでいる人は一気に1巻分くらい読んでしまう経験がある人もいると思います。

絵本も飽きにくいと言われていますが同じ理由です。

 

ちなみに英語が全くできない人が漫画を読むのはかなり難しいので絵本で先に勉強することをおすすめします。絵本は英語を始める人にはめちゃくちゃおすすめです。量が少なく英単語も中学1年生で習うレベルの単語ばかりなので。僕も絵本から始めましたが1年間毎日読み続けられました。

 

  • 絵があるため内容をイメージしやすい

 本だと文章だけですが漫画は絵があるため、分からない単語が出てきても周りのセリフから推測して「こんなこと言ってそうだな」とイメージしやすいです。

 

 

2、漫画を使った英語の勉強法

f:id:piroron19:20200203113211j:image

 日本語で読んだことのある漫画を使いましょう。好きな漫画で何度も読んでいるものならさらにいいです。内容を知っている方が分からないセンテンスが出てきても何を言っていたか思い出すことができるので、調べなくても単語の意味が分かったりします。調べる時間を短縮できれば集中力維持と読める量も増えるのでリーディング力アップにつながります。

 

分からない単語が出てきた場合は調べましょう。ですが、調べるのがめんどくさいと感じたら飛ばしてもいいでしょう。めんどくさいと思いながら調べていると読む気を無くしてやめてしまうのと、次に読む時もやる気が起きなくなります。

 

 

3、おすすめの漫画紹介

f:id:piroron19:20200203113221j:image

ここでおすすめの漫画を6選紹介したいと思います!

せっかくなら海外で人気の高いアニメを使って勉強しましょう。

以下は海外でも人気なので外国人との話のネタにもなりやすいです。

 

尾田栄一郎さん原作のアニメ『ONE PIECE』です!主人公のルフィが海賊王を目指して冒険する話で、中国、台湾、マレーシアなどのアジア圏はもちろん、フランスやドイツなどのヨーロッパ圏でも大人気の漫画です。



 

鳥山明さん原作のアニメ「Dragon ball」です。

こちらは宇宙規模のバトル系アニメで、20年以上前から現在(2020年)までずっと大人気ということもあり幅広い世代に人気のアニメです。

僕がアメリカの大学にいた時もドラゴンボールを見てる人は多かったです。

新作の映画は海外でも公開され、全米ではデイリーランキングの1位になったそうです。

 

続いては「Naruto」です!

ナルトは忍者が術を使って戦う大人気アニメです。世界で一番知名度と人気があると言っても過言ではないアニメです。日本は海外からすると忍者や侍のイメージが強いので忍者がベースであるナルトは人気があついです!!

 

 

続いては『新世紀エヴァンゲリオン』です。

日本で大ブームを巻き起こし、テーマ曲の「残酷な天使のテーゼ」はカラオケでもずっと歌われています。ストーリーの難解さ話題となっていました。

 

 

続いてのアニメは2016年頃から人気が爆発した「進撃の巨人」です。巨人と人間が戦う話ですが、ストーリーが進むにつれ話が複雑になってきます。

 

こちらは海外でもキャラクターのコスプレをやる人が多くかなり人気です。ストーリーが複雑ということもあり、日本語版を読んだ事がある人向けになります!

 

こちらは2019年のコミック売上数がONE PIECEを超えたと話題になった漫画です。ワンピースは2018年まで11年連続1位でした。海外でもこれから人気が出ること間違いなしです!

 

鬼滅の刃は家族を鬼に殺された主人公が鬼滅隊の一員となり、鬼になった妹を元に戻す方法を探すために鬼と戦う話です。

 

 

4、まとめ

漫画を使った英語の勉強法は遊び感覚でできるのでおすすめです。楽しみながら読めれば長く続けることができるので英語力が上がりやすくなります。

今回おすすめした漫画を使って始めてみてはいかがでしょうか?もちろん他に好きな漫画があればそちらにしましょう!

 

以上で終わります。



こちらの記事も参考に!!⤵︎

 

 

www.hirorokin.com

 

 

www.hirorokin.com

 

 

ブログ村参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村