ピロッティー英会話ブログ

英語好きのピロッティーです!20代の社会人です。英語は元々全くできませんでしたが、高校生2年生で海外に初めて行き興味を持ちました。そこから留学をしたり英会話に通ったりと英語に触れてきたので、今までの経験で得た知識をこのブログでは発信しています!英語学習、英会話、留学、海外旅行がメインです。

英会話の勉強法が分からない初心者のあなたへ!助けます!!(英会話歴3年、留学経験あり)

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20200104212511j:image

普段は英会話のフレーズや表現の紹介をしていますが、今回は英会話の勉強法を英語初心者の人達へ届けたいと思います!!

 

僕の英語レベルは日常会話レベルですが、会話重視の勉強を続けているため英語で外国人とのコミュニケーションは取れます!

留学経験があり、英会話に150万かけて3年以上通っているのでそれらで学んだ勉強方法も公開します(^ν^)

 

英語初心者の方は英語を勉強することにおいては右も左も分からない状態だと思います。

何をしていいか分からない状況でとりあえず手を出す事は効率が悪く、遠回りしてしまいます。

僕は中学から10年近く英語に触れて来てかなり遠回りをして来たので、僕が実際にやったダメな例もこの記事では紹介していきます!

 

この記事が皆さんの最速の英語力向上の「ミチシルベ」になるでしょう!!

 

ぜひ今回紹介する勉強方法を参考にしてみて下さい‼️

 

では行きましょう!

 

 目次

  1. 英会話は4技能を伸ばす
  2. 初心者がやるべきこと
  3. 初心者がやりがちな勉強法
  4. 英単語
  5. 文法
  6. リスニング
  7. スピーキング
  8. リーディング
  9. ライティング
  10. まとめ

 

英語学習アプリも興味があれば!⤵︎

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

1、英会話は4技能を伸ばす

 

まず英語の伸ばし方の話をします!

 

英語には

リスニング(聴く)、スピーキング(話す)、リーディング(読む)、ライティング(書く)の4種類があります。

これらをどれかに集中せず全体的に伸ばす必要があります。

 

上記の4種類は以下の2つに分類できます。

  • リスニングとリーディングは受けるだけ(インプット)
  • スピーキングとライティングは自ら発する(アウトプット)

 

アウトプットはインプットの応用であり、

インプット」が出来ないと「アウトプット」は出来ません!

 

ということは

リスニング」が出来て「スピーキング」が出来るようになる。

リーディング」が出来て「ライティング」が出来るようになる、という事です!

 

勉強方法としては

  • 聞いたら声に出す。
  • 読んだら書いてみる。

といった勉強の仕方をすると全体的に伸びやすいです。

 

日本の英語教育はリスニングとリーディング重視なのでインプットの部分は伸びますが、アウトプットが伸びないです。

なので中学、高校で勉強を頑張っていた人でもアウトプットの部分が出来ない人がほとんどです。

 

それぞれの伸ばし方は後ほど紹介します。

 

 

2、初心者がやるべきこと

ここでは英語初心者が何をするべきかざっくり紹介します!

詳しくは後ほど紹介します。

 

やるべき事は以下の通りです!

  • 英単語1000個覚える
  • 中学で習うレベルの文法をマスター
  • 聴く→毎日英語を聴く(何を言っているか理解しながら)
  • 読む→絵本を毎日読む
  • 話す→オーバーラッピング、シャドーイング、音読、実践のイメージトレーニン
  • 書く→日記を書く

 

これらをやれば基礎力は身につきます!

 

 

3、初心者がやりがちな勉強法

これは多い例ですが、Toeicを受けるためにいきなりtoeic対策の教材を使って勉強するパターンです。英語初心者がToeic に出る高難易度の単語や文法に手を出すことは効率が悪すぎます。

勉強を全くして来なかった人がいきなり難関大学の勉強を始めるようなものです。

基礎が出来てない状態で応用に手を出すのは遠回りなので避けましょう!

まずは基礎です!

 

 

4、英単語

英語学習を始める際はまずは英単語を覚えます。単語が分からないと何も始まりません!

単語数は上記でも言いましたが、最低1000単語です。

この1000単語は日常生活でよく使う単語で中学校で習う物全般だと思えばいいです!

中学校で習う単語を優先的に覚えれば文章の中で1、2単語知らない単語が出て来たとしても推測して理解出来たりします。

 ちなみに10000単語覚えれば英会話において一切支障がないレベルです。

 

英検で例えると

  • 1級→10000単語
  • 2級→5000単語(日常会話は余裕なレベル)
  • 3級→1000単語(中学英語まとめレベル)

といった感じです。

まず1000単語を覚えつつ最終的に英検2級の5000単語に到達すれば日常英会話は問題なしと言えるでしょう。

 

一応TOEICの目安も出しておきますね!

  • 900点以上→10000単語
  • 600点くらい→5000単語(日常会話は余裕なレベル)
  • 250~350点→1000単語(中学英語まとめレベル)

 

英検2級までとtoeicリスニングで使用されている単語は日常会話の物しかほぼでないので、2000単語くらい覚えていれば8割方正解することも可能だと言われています。

僕の感覚では英検準1もリスニングは高得点を狙えると思います。

 

 

5、文法

文法は中学校で習う内容ができればまずはいいです。

中学の内容とは「関係代名詞」までです。

関係代名詞は2つの文を繋ぐ役割があり、ここまで出来れば長い文で会話が出来るようになります。

ここまでで基礎力は身につき、日常会話は可能になります!

 

中学で習う部分を一から順番にやっていけばいいので、中学文法のまとめ教材があればそれ一冊で問題ないでしょう。

 

 

ここからは4技能のそれぞれの勉強方法を説明します。 

 

6、リスニング

リスニングにおいては聴き流しを推奨する教材がありますが、聴き流しはやっても時間の無駄です!集中して聴かないと上達はしません。

 

リスニングは自分のレベルに合う英語を聴き取ろうとしながら聴く事が重要です。

 

外国のアニメは発音がはっきりしていて単語も易しいので分かりやすく、初心者にはめっちゃおすすめですよー!(日本のアニメの吹き替えも可)

 

バラエティーや映画、ドラマは話すスピードが速すぎてついていけないのでおすすめしません。中級(英検2級)レベルになったら聞き取り練習がてらやってみましょう。

ただ聴かないよりは聴いた方がいいですけど。ww

 

f:id:piroron19:20200104212631j:image

7、スピーキング

スピーキングは上記にも紹介していますが、以下の方法を行うと上達が早いです。

 

1、練習用の文を探す→100単語くらいが理想(自分のレベルに合うもの)

Youtubeなどで探せば出てきます。

 

2、文を見ずに音声を聴く→内容をなんとなくイメージする。(分からなくてもいい)

 

3、文を見ながら音声を聴く→発音を確認する。

 

4、オーバーラッピング→文を見ながら音声について行くように声に出す。5回以上繰り返す。ここで発音はできるようにする。

 

5、シャドーイング→文を見ずに音声について行くように声に出す。これも5回以上繰り返す。

 

6、内容確認→文の内容を調べる(日本語訳を見る。)

 

7、コンプリヘンシブシャドーイング→内容を理解した状態でシャドーイングを行う。これも5回以上。

 

8、音読→文を見ながら音声なしで声に出す。ここで流暢にすらすら言えていればOK!

 

これらを続けることで発音、流暢さ、聞き取る力が格段にあがります!週に2回できればやりたいところです。

youtubeにも探すとシャドーイング用の動画が出てくるのでそれらを使って実践することをおすすめします。youtubeなら無料なので使わない手はないです!!

 

8、リーディング

リーディングは絵本からスタートしましょう!

普通の本は難しい単語が出すぎて調べるのに時間がかかり過ぎるため諦めてしまいます。

これでは長続きしません!!

 

難易度でいうと

絵本

マンガ

です!

 

まず1ページ2行くらいの絵本から始めましょう!1日1〜2ページずつやっていけば苦もなく勉強が進むと思います!分からない単語は全て調べます。

最初は余裕がないと思いますが読んでいる内に数週間〜1か月程度で簡単に思えてくるので、そのタイミングで文の量が多い物に少しずつ変えていきます。

これを続けると本を読める状態まで徐々に近づくでしょう!

 

↓以下の本はスタートには最適です!!

 

 

 

9、ライティング

ライティングは日記を毎日書くのがおすすめです!

目安としては1日50単語くらいからスタートすればいいです。50単語が余裕になってきたら100、150、200のように増やして行きましょう。勉強した文法などを出来るだけ使って書くと文法も身につきやすいです。

 

単語を勉強するときに、単語を使って文を作るとライティング力と文法が身につきやすく効率がいいです。

文は辞書で調べて書き写すだけでもいいです!

僕は電子辞書で調べて書き写していました。

書き写すだけでも意外と書く力がつきます!

 

 

10、まとめ

英語力を上げるためには1週間だけ毎日10時間勉強するような一時的に頑張る方法よりも、毎日1時間を続けて少しずつでも継続していく方いいです。

一時的だとすぐに忘れます。

英語にずっと触れていれば忘れてもまた同じ単語が出てきた時に思い出したりするので復習効果で記憶に定着しやすくなります。

 

勉強時間は隙間時間で大丈夫です!

1日1時間なら10分を6回に分けてやるなどやり方はいくらでもあります。

英語に触れる時間を少しでも作って毎日やれば習慣化していきます。

習慣化出来れば英語は確実に伸びるのでまずは習慣化を目指しましょう!!

 

⤵︎こちらは日常英会話を勉強したい人にかなりオススメのアプリです!英語学習アプリの中ではダントツで人気なので興味のある人は一度見て見てみるといいです‼️通勤時間などの隙間時間で勉強が可能です!(1回3分程度)

 

ブログ村参加中です!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

読んで頂きありがとうございました‼️

f:id:piroron19:20200104212900j:image

 

以下の記事も参考に!!

オンライン英会話おすすめ人気ランキングトップ10!選ぶならこれ - ピロッティー英会話ブログ

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

英語ができないけど海外旅行に行きたい場合はどうすればいいの?? - ピロッティー英会話ブログ

留学で半年ホームステイした場合の英語力はいかに!(ニュージーランド留学の日々) - ピロッティー英会話ブログ

英会話教室のメリットとデメリットの比較!150万払って3年通い済み - ピロッティー英会話ブログ