ピロッティーブログ

ピロッティーです!このブログでは英語学習とFXトレードについての発信をしています!現在記事数が100以上あるのでカテゴリーから見てもらった方が見たい記事を見つけやすいです。

【これを覚えれば十分】進捗状況について英語で聞く・答える時に使える表現19選

どもども!!ピロッティ〜です!

f:id:piroron19:20191118193031j:image

今回は進捗状況を英語で話したり聞いたりする時に使う表現を紹介します!

 

プライベートや学校、仕事で使える場面は多いと思うので参考にしてみてください(╹◡╹)

 

  目次

  1. 進捗状況を聞く
  2. 進捗状況を答える
  3. やる事が終わっているか聞く
  4. やる事が終わっているか答える
  5. いつ終わるか話す
  6. まとめ

 

 

1、進捗状況を聞く

進捗状況を聞く場合はこれら2つの表現を使えます!

 

How (is / are)...going? (〜はどうなっていますか?)

 

例: How is your assignment going?

(課題の進捗はどうなっていますか?)

 

 

How (is / are)...coming along? (〜はどうなっていますか?)

 

例: How are these products I gave coming along?

(私が与えたこれらのプロジェクトの進捗はどうなっていますか?)

 

 

2、進捗状況を答える

進捗状況を答える場合はこれら6つの表現が使えます!

 

Pretty good! (順調です!)

アメリカ英語

 

Pretty well! (順調です!)

※イギリス英語

 

Not bad. (悪くないですよ。)

アメリカ英語

 

Not too badly . (悪くないですよ。)

※イギリス英語

 

I only finished 〜 so far. (今のところ〜しか終わっていません。)

 

例: I only finished the part of the report you said so far.

(今のところあなたに言われた部分のレポートしか終わっていません。)

 

 

I just have to finish 〜. (あとは〜をするだけです。)

 

例: I just  have to finish the rest of it.

(あとは残りを終わらせるだけです。)

 

f:id:piroron19:20191118193130j:image

3、やる事が終わっているか聞く

相手にやる事が終わっているか聞く場合はこれら2つの表現が使えます!

 

 

Have you...? (〜しましたか?)

 

例: Have you done your task yet?

(あなたの仕事は終わりましたか?)

 

 

Did you...? (〜しましたか?)

 

Yesの答えが来ることが予想できる時(already を使う)

例: Did you already  finish all of it?

(もう全て終わりましたか?)

 

 

Yesかどうか分からない時(yetを使う)

例: Did you finish writing the report yet?

(レポートはまだ書き終わってないの?)

 

 

 

4、やる事が終わっているか答える

やる事が終わっているか答える場合は以下のように答えます!

 

終わっている場合

 

Yes」または「sure」と答えます!

どちらの意味も「はい」です。

 

 

終わっていない場合

謝ってからいつ終わるのかを伝えます!

 

I’m sorry... (すみません。〜)

 

例: I’m sorry. I think I cann’t make it on time.

(すみません。時間通りに間に合いそうにありません。)

 

 

I’ll finish it... (〜終わります。)

 

例: I’ll finish it in three days. (3日後に終わります。)

 

 

I have to finish it... (〜終えないと行けません。)

 

例: I have to finish it  by tomorrow.

(明日までにそれを終えないといけません。)

 

 

5、いつ終わるか聞く

いつ終わるか聞く場合は以下の2種類の表現が使えます!

 

How much longer will it take? (あとどれくらいかかりますか?)

 

How much longer will it take to...?

(〜するのにあとどれくらいかかりますか?)

 

例: How much longer will it take to fix my car.

(私の車を直すのにあとどれくらいかかりますか?)

 

 

How much longer do you need?

(あとどのくらい時間が必要ですか?)

 

How much longer do you need to?

(〜するのにあとどのくらい時間が必要ですか?)

 

例: How much longer do you need to complete this building.

(この建物を完成させるのにあとどのくらい時間が必要ですか?)

 

これらの質問に答える場合は4番で紹介されている「I’ll finish it...」を使えばいいです。

 

 

6、まとめ

今回のまとめは5点です!

 

・進捗状況を聞く場合は 「How (is / are)...going? (〜はどうなっていますか?)」を使って聞く。

 

・進捗状況を答える場合は「Pretty good! (順調です!)」や「Not bad. (悪くないですよ。)」を使う。

 

・やる事が終わっているか聞く場合は「Have you...? (〜しましたか?)」を使う。

 

・やる事が終わっているか答える場合は

「I’m sorry... (すみません。〜)」で間に合わない事を伝えたり、「I’ll finish it... (〜終わります。)」でいつ終わるかを伝える。

終わっている場合は「Yes」または「Sure 」と答える。

 

・いつ終わるか聞く場合は「How much longer will it take? (あとどれくらいかかりますか?)」を使う。

 

 

以上が進捗状況について話す際に使える表現です!各項目で使えそうな表現だけでも身につけておけば使える場面も多いと思うので、使う練習をしましょう‼️

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191118193247j:image

 

英語学習記事は以下も参考に!!👇

「〜してもいい、してはいけない」を英語で言う時の表現8選【ルールの説明や確認に使える】 - ピロッティーブログ

英語ができないけど海外旅行に行きたい場合はどうすればいいの?? - ピロッティーブログ

日本のことわざを英語にすると!?【10選まとめ】 - ピロッティーブログ