ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ニュージーランドの気候は?行くなら冬は避けるべき!

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20190921042143j:image

今回はニュージーランドの気候についての記事となります!

 

ニュージーランド英語圏であり、旅行や留学で人気な国です。留学はアメリカやイギリスよりも低コストで行けます。ですが、気候に日本と違った特徴があるため、特徴を知っておくことは重要です。

 

この記事を読んでニュージーランドに行く際の参考になればと思います!

 

 

   目次

  1. ニュージーランドの気候の特徴
  2. 月ごとの季節
  3. 冬に行くのは避けた方が理由

 

 

1、ニュージーランドの気候の特徴

ニュージーランドは南半球にあり、南に行くほど気温が低いです。日本と同じで四季もあります。

 

日が沈む時間が遅く、夏だと夜9時頃まで明るいです!

大気汚染度が低く、空気が澄んでいます。澄んだ空気は紫外線を多く含むそうです。紫外線が日本の7倍近くということもあるので日焼け止めは必須です!

 

 

2、月ごとの季節

春:9月〜11月

春の日中の気温:約15〜20度

 

夏:12月〜2月

夏の日中の気温:約20〜25度

 

秋:3月〜5月

秋の日中の気温:約18〜25度

 

冬:6月〜8月

冬の日中の気温:約10〜15度

 

ニュージーランドの季節は日本の反対だと思えばいいです。

日本が夏ならニュージーランドは冬です!

もし行く場合は服装に気を付けましょう。

防寒着は現地で調達するのもありです。ニュージーランドは羊が多いため、羊の毛を使った防寒着が売られています。羊の毛は熱を逃がしにくく保温性が高いと言われています。なので

羊の毛を使った上着等を現地で買うことをお勧めします。

 

僕がニュージーランドにいた時の話ですが、テレビはアメリカの番組がよく放送されていました。ニュージーランドが夏の時はアメリカが冬のため、雪景色が映っていたり、音楽が冬の曲ばかりかかっていたりと変な感覚でした。

 

f:id:piroron19:20190921042022j:image

3、冬に行くのは避けた方がいい理由

 

ニュージーランドは基本的に山の上にある家が多く、坂も多いため冬に雪が降ると凍るため滑ります。(家が山の上に沢山あるイメージです。)

山と言っても日本の有名な山ほど大きくはありませんが。

下の2枚目の写真のようなイメージです。

f:id:piroron19:20190920131134j:image
f:id:piroron19:20190920131131j:image

車の事故等も多いです。

僕もホームステイしていた時に家が山の上だったのですが降りる時によく滑りました。

長い坂のところで滑ると下まで滑り落ちます。

滑る経験はしましたがかなり怖いです。

坂のカーブも多く下手すると崖から落ちます。

 

冬はスキーに出かける以外はあまり家から出ない人が多い印象でした。

バンジージャンプなどの現地で人気のアトラクションも冬は出来ないので旅行等で行くなら春〜秋がいいでしょう!

 

 

以上がニュージーランドの気候についてでした。

最後まで読んで頂きありがとうございました‼️

f:id:piroron19:20190921042402j:image

 

 

ニュージーランドについての記事は他にもあるのでよかったら!↓

ニュージーランド英語の特徴を紹介【知ってて損はなし!】 - ピロッティーブログ

ニュージーランドの人口は日本の約25分の1!? - ピロッティーブログ