ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

英語メール最後の締め方とフレーズを紹介!【めちゃ簡単】

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20190910171457j:image

今回は英語メールの締め方とフレーズを紹介したいと思います!

英語メールの締め方がイマイチ分からないという人向けの記事となります。

 

  目次

  1. 締め方の注意点
  2. カジュアル、ビジネスの場合(フレーズ)

 

 

1、締め方の注意点

 

・締めの部分は相手に良い印象を持ってもらうことが重要です。

なので、最後は感謝の言葉や結びの言葉を添えるのが基本です。

特にビジネスでは取引先等に良い印象を与えたいですよね!

 

・簡潔、スマートにまとめる。

文章全体で言えることですが、長い文章は好まれません。

締めの部分も同じで簡潔に一言、一文程度で終わらせるのがいいです。

 

 

2、カジュアル、ビジネスの場合

ここで結語、本文の締めで使うフレーズを紹介したいと思います!

 

カジュアル、ビジネスのどちらでも使える結語が「Regards,」です!

意味は「心遣い、敬意」です。

 

Regards, 

Mike

 

これを使えばまず間違いないです。

 

Regards,の下には自分の名前を書きます。

ファーストネームでもラストネームでも大丈夫です。

 

ある程度親密度がある場合の相手には

「Best Regards」が使えます!

意味は「今後ともよろしく」といった感じです。

 

Best regards,

Mike

 

他に「Sincerely」も使えます。

意味は「心から、誠意を持って」です。

 

f:id:piroron19:20190910171515j:image

・本文は以下のような文章で締めます!↓

 

I am looking forward to your reply.

→お返事(楽しみに)を待ってます。

 

I hope to hear from you soon.

→すぐに返事を頂きたいです。(返事を急かしているというより「早く返事がきたら嬉しい」といったニュアンスです。)

 

I hope to see you soon.

→すぐにお会いできることを願っています。(会う予定がある場合に使える)

 

If you have any questions please let me know.

→もしご質問等があれば知らせてください。

 

Please take good care of yourself.

→ご自愛ください。

 

 

・ここからははカジュアルな表現となります。

友達等に使えます!

 

Have a good day.

→良い1日を。

 

Have a good weekend.

→良い週末を。

 

Keep in touch.

→これからもよろしく

 

 

以上が英語メールの締め方です。

フレーズはそのまま使えます!

f:id:piroron19:20190910171533j:image

書き出しの部分もこちらの記事で紹介してるのでよかったら!↓

英語メールの書き出し方法とフレーズを紹介【簡単すぎてヤバイ】 - ピロッティーブログ

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました‼️