ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

英語習得に英語脳は必要不可欠??

こんにちは、ピロッティーです!

 

今回は英語脳について話していきたいと思います!

f:id:piroron19:20190903130221j:image

英語を上達させるために英語脳を手に入れる事は必須と言えるので英語脳とは何かを知っておきましょう!

 

  目次

  1. 英語脳とは?
  2. 英語脳になるとどうなる?
  3. 英語脳になるには?

 

 

1、英語脳とは?

アウトプット(話す、書く)、インプット(聞く、読む)をする時に日本語に介さずに英語で直接考える状態が英語脳です。

これを手に入れると日本語と同じ様に英語を使いこなせるようになります!

 

2、英語脳になるとどうなる?

英語を英語のまま使えるようになり、日本語に訳す時間がなくなるため、

・聞いてすぐに理解できる。

・会話での返答が早くなる。

・読むスピードが上がる。

・英語がスラスラ書ける。

といったようにスピードの部分で大きな飛躍を期待できます。

 

日本語を話す時は他の言語に訳したりしないので返答は早いですよね。それと同じです。

 

他には、英文を日本語にすぐに訳せなくなります。“英文の意味は分かるけど日本語ではどう言えばいいかな”と考えてしまう状態です。

普通なら日本語を英語にしようとするので反対ですよね。

これは日本語の事を一切考えていなかったために、なかなか答えが出てこない状態です。

ここまで来たら完全に英語脳になっているといえるでしょう。

 

英語脳になった場合のメリットとしては英検やtoeicなどの資格試験や進学時のテストなどで時間的な余裕が出来たり、焦りがなくなります。

リスニングで英語を聞いて日本語に訳してると次の問題までの時間がなくて焦りますよね。

 

ネイティブとの会話でもすぐに返答が出来るので気軽に話しやすくなります。

返答が遅いと気を遣わせるので気軽に話しにくいと思います。

 

f:id:piroron19:20190903130236p:image

3、英語脳になるには?

英語が第2言語となると日本語に訳してしまう癖が必ずあるので、これをまずは改善する必要があります。

 

日本語に訳してしまう人は間違えてもいいからとにかく会話をして即返答をする練習をするのが効果的です!

間違えるのを恐れたり、文法を綺麗に並べようとすると日本語に訳して考えてしまいます。

即返答をする練習をすると、よく使うフレーズは反射的に返せるようになっていきます。

この反射的に返せる状態が英語脳の特徴なのです。

最初はHow are you?→I’m good. とかから始めて行けばいいです!

これくらいの短いセンテンスなら日本語に介さずに返すことは難しくないと思います。

 

最初はこの質問にはこのフレーズを使うなど決めてもいいと思います。

 

聴いたことをすぐ声に出すシャドーイングも効果的だと思います!

シャドーイングについてはこちらの記事を参考に↓

英語のリスニング力を飛躍!?、スピーキングの流暢さを上達!?させる勉強方! - ピロッティーブログ

 

 

英語を読む場合も同じです。日本語の意味を考えずに読んでみましょう。

難しい内容だと出来ないと思うでの自分の英語のレベルより下のレベルの本を使うのがいいです。おススメは絵本ですね!

 

 

f:id:piroron19:20190903130310j:image

全体的に言えることですが、質より量をこなすことが重要です!!

量をこなすと勝手に身に付いてくるので量をこなして行きましょう!

 

今回はここまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございました‼️