ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

英語の挨拶で返事をする際に使えるフレーズ20選【ネイティブがよく使う】

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は英会話での挨拶の返事をする際に使えるフレーズを紹介します。

f:id:piroron19:20190810065245j:image

 

返事のフレーズというのはHow are you?(調子はどう?)などの質問をされた時の対応で使えるフレーズです。

 

ネイティブがよく使うフレーズに厳選し、調子がとても良い、良い、まあまあ、良くない、悪いの5つの状態に分けて紹介します。

 

フレーズはそれぞれ4選ずつ用意しています!

 

  目次

  1. 調子が良い時
  2. 調子がとても良い時
  3. 調子がまあまあの時
  4. 調子が良くない時
  5. 調子が悪い時

 

 

【ポイント2点!】

 

・so をgoodなどの形容詞の前に付けると強調した言い方が出来ます。

 

・I’mはカジュアルな表現をしたい場合であれば付けなくてもいいです。

 

f:id:piroron19:20190810065414j:image

1、調子が良い時

 

  • I’m good. (私は調子がいいです。)

1番よく使われる返事の仕方です。

 

 

  • I’m fine. (私は元気です。)

本の学校で習う返事の仕方ですが、実際はあまり使われていません。

 

 

  • I’m doing well. (私は上手くやっています。)

I’ve been doing well. で「私が最近上手くやっています。」と言うこともできます。

 

  • I’m feeling better. (調子が良くなってきた。)

以前は悪かったけど今は良くなって来た場合に使えるフレーズです。

 

 

2、調子がとても良い時

 

  • I’m great. (私は好調です。)

 

  • I feel really good. (私は気分がかなり良いです。)

 

  • I’m in good shape. (私はすごく調子がいいです。)

「be in 〜 shape」は調子を表す場合によく使われます。

 

  • Super! (めちゃくちゃ元気です!)

 

 

3、調子がまあまあの時

どれも同じくらいよく使われます!

 

  • I’m so so. (まあまあです。)

 

  • Not much. (悪くはないです。)

 

  • Alright. (そこそこです。)

 

  • Same as usual. (普通です。)

 

 

4、調子が良くない時

 

  • I’m not feeling well. (私は気分が良くないです。)

 

  • I feel a little bad. (私は少し調子が悪いです。)

 

  • I’m a little under the weather. (私は少し体調が悪いです。)

 

  • I’m tired. (疲れています。)

調子が良くないとは少し違う意味合いですが疲労感を表す時に使えます。

 

f:id:piroron19:20190809171532p:image

5、調子が悪い時

 

  • I feel really bad. (調子がとても悪いです。)

 

  • I feel sick. (体調が悪いです。)

 

  • I’m in bad shape. (調子が悪いです。)

 

  • Something is wrong with me. (何か調子が悪いです。)

原因は分からないけど調子が悪い時に使えるフレーズです。

 

 

調子が悪い時は相手も理由が気になるのでできるだけ理由も付け加えましょう。

例文→I feel sick because of too much stress. (多くのストレスのせいで体調が悪いです。)

 

f:id:piroron19:20190810065305j:image

 

以上が挨拶の返事で使えるフレーズ20選となります! 参考にしてみてくださいね!

 

挨拶の質問で使えるフレーズも紹介しているので参考に!↓

英語の挨拶に使えるフレーズ20選(色んな言い方覚えるべし) - ピロッティーブログ

 

 

今回はここで終わります。

ありがとうございました!!