ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

英語の挨拶に使えるフレーズ20選(色んな言い方覚えるべし)

こんにちは! ピロッティーです。

 

今回は英語の挨拶で使えるフレーズを20個紹介したいと思います!

日常からビジネスまで対応できるフレーズなので実践で使う機会があれば様々なフレーズを使ってみましょう。

f:id:piroron19:20190806045825j:image

 

   目次

  1. どんな場面でも使えるフレーズ
  2. 久しぶりに会う時に使うフレーズ
  3. 親しい関係の間で使うフレーズ
  4. 初めて会う人に使うフレーズ

 

 

 

1、どんな場面でも使えるフレーズ

 

  • Hi! (こんにちは)

カジュアルな言い方です。

 

  • Hello(こんにちは)

Hi! よりもフォーマルな言い方です。

 

  • Good morning, afternoon, evening

(おはよう、こんにちは、こんばんは)

 

  • How are you?(元気ですか?)

現在の状態について聞いています。

 

  • How are you doing?(どうしてる?)

現在の状態に限定せず少しの過去や未来も含めた近況を聞きたい時に使えます。

How are you?と意味は変わりませんがネイティブはよく使います。

 

  • How’s thing?(最近どうですか?)

 

  • How’s everything?(順調ですか?)

質問された人の事にについて何でもいいから聞きたい!といった感じの質問で、答えとしては良い事でも悪い事何でも答えていいと言ったニュアンスになります。

 

 

2、久しぶりに会う時に使うフレーズ

 

  • How have you been?(どうしてた?)

最後に会ってから今会うまでの間どうしてたかを聞くフレーズです。

 

  • How have you been doing?(どうしてた?)

How have you been?と意味は全く同じなのでどちらを使っても問題なしです!

 

  • How have you been lately?(最近どうしてた?)

ここ最近の過去について聞きたい時に使うフレーズです。

 

  • What have you been up to?(今まで何してた?)

How are you?やHow have you been?は感情を聞く時に使いますが、こちらは「今まで何をしていたか」という行動を聞きたい時に使います。

 

f:id:piroron19:20190806045957j:image

3、親しい関係の間で使うフレーズ

 

  • Hey! (やあ)

これはほとんどの人が聞いたことあると思いますが、とてもカジュアルな 呼びかけのフレーズです。HI! よりもさらに砕けた言い方です。

 

  • What’s up?(調子はどう?)

カジュアルなフレーズで仲のいい友達の間で良く使われます。How are you?の砕けた言い方だと思えばいいです。

 

How are you? と同じ意味で親しい人との間でよく使われす。このフレーズもよく使われます。

 

 

  • How’s your day going?(今日の調子はどう?)

その日の相手の様子を聞く時に使えるフレーズです。

 

 

  • What’s new?(最近何か新しいことあった?)

挨拶のついでに相手に何か最近新しい事を行なったり起こったりしてないかを聞く時使えるフレーズです。

 

 

4、初めて会う人に使うフレーズ

 

  • Nice too meet you! (初めまして!)

 

  • Good to see you. (お目にかかれて嬉しいです)

 

  • How do you do.(初めまして)

非常にフォーマルなフレーズです。最近はあまり使われることはないようですが参考に!

 

  • It’s a pleasure to meet you. (お会い出来て光栄です)

pleasure を使用する場合は丁寧な表現になります。

ビジネスシーンで使用すると印象がいいでしょう!

 

f:id:piroron19:20190806050058j:image

 

以上が挨拶に使えるフレーズ20選となります。

参考にしてみてください!

 

ありがとうございました!!