ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

留学中の挑戦!(外国人の友達を作る)

今回は前回のニュージーランド留学前半の話の続きとなります!ここでは習い事をしていたのでそのことについて話したいと思います。

 

留学を始めて6ヶ月経った頃でtoeicはさらに上がって545点でした。一ヶ月で50点アップです。上がってたのはリスニングだけです。

リーディングはなかなか伸びないですね。

 

この頃には英語で話す自身が付いてきていたので、現地の人ともっと交流がしたいと思いこの頃からバドミントンとテコンドーを始めました。

バドミントンは大学のサークルでやってたやつで色んな国から来た留学生が100人程在籍していました。日本人は僕だけだったということや、日本に興味のある人が多かったということもあり、友達が10人くらいはすぐに出来ました。

 

僕のイメージですが、海外で日本に興味のある人は多く、結構みんな仲良くしてくれるので友達も出来やすく日本人であることは特だと思います。

 

次にテコンドーの方ですが、

 

テコンドーをやる前にテコンドーをやるか空手をやるかでかなり迷っていました。

 

ダニーデン市には空手の道場が5件ほどありました。テコンドーは1件か2件だったと思います。

両方興味があったので家から離れ過ぎてなかった3つの道場(空手2件、テコンドー1件)を見学してから決めることにしました。

 

見学をしに行くと、どの道場もマオリの人(ニュージーランドの人)しかいなく僕が道場に入ると突然外国人が来たので驚いたのかみんな一斉に僕の方を驚いた顔で見ていましたw

“この人何しに来たんだ?”って感じの雰囲気でした。

あの状況で道場に入るのはかなり勇気がいることです。

 

1件目の少人数の空手道場はみんなフレンドリーで気さくに話しをしてくれたり、丁寧に先生が型を教えてくれたりとかなり好印象でした。

 

2件目の人数が多いところはみんなそれぞれ仲がいい人達で固まっているため、どこに行けばいいか分からなくなりました。

体験はさせてもらいましたが、そこに通いたいとは思えませんでした。

唯一ペアで練習をしていた14歳男の子だけ仲良くなりました。

“来週も来てよ!”と言われましたが行かなかったので裏切ってしまった気分です。

 

最後に訪れたのがテコンドーの道場です。

 

最終的にこのテコンドーの道場を選び、通うことにしました。

 

こちらの話は長くなると思うので次回にしたいと思います!

 

読んで頂いてありがとうございました!また更新します。

 

続きです↓

留学など海外で早く友達を作るには?? - ピロッティーブログ