ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

【FXブログ】月曜から金曜日までの動き

今回は月曜日から金曜日までの動きについて話してみたいと思います。

 

FXは土日はトレードができないので平日に行うことになります。

 

平日にトレードを行うのですが曜日によって動きに特徴があります。

 

まず月曜日です。

 

月曜日の朝にはビッグイベントがあります!

 

それは窓空けです。

 

窓開けはチャートの足と足の間が開くことを言います。月曜日の朝は窓が大きく開くので稼ぐチャンスです。

トレードを初めて3、4ヶ月の僕の利益はほとんど窓空けトレードによるものでした!

 

窓空けについては次回以降の記事で詳しく話します。

 

話を戻しますが、月曜日の日本時間は安定した動きをしないことが多いです。

理由としては土曜日、日曜日が休みなのでその空いてる間に政治や経済的な影響を受けてしまうからです。

なので週末に何か起こった場合はその影響を受けます。そうすると窓が開く大きさも変わってきます。

最近だとアメリカのトランプ大統領の発言等で動くことが多いです。

 

ロンドン時間くらいから徐々に元の流れになります。

 

月曜日は安定した動きをしないので火曜日からトレードを始める人が多いです。

 

次に火曜日からの動きです。

 

火曜日からは金曜日にかけて大きなイベントがなければ同じ方向に動きやすいです。

例えば火曜日にドル円を買って金曜日までに利確をするといったトレードをする人がデイトレーダーには多いそうです。

 

理由としては、先程言った週末に何かあると突然大きな窓が開いたりするということもあるので週末の前にはポジションを手仕舞いたいからです。稼いでいる人は週末にポジションを持ち越すことはあまりしないです。ツイッター等で僕が見ている限りは。

 

なので金曜日はそれまでと反対の動きをしやすいということです。

 

これは火曜日辺りからトレンドが出来ていた場合だと分かりやすいです。

金曜日に利確または損切りされれば反対に動くので。

 

 

レンジ相場の場合はどちらに行くか分かりにくいので気をつけてください。

 

金曜日の夜中辺りからトレードをする人が一気に減っていくので朝方はほとんどチャートの動きがないです。

 

僕は初心者の頃は土日が仕事の休みなので金曜日に徹夜でトレードをしてました。

朝方は動きが小さくレンジになりやすいこともあり稼ぎやすいと思っていたのですが、朝方で決着が着かず週末に持ち込むことが何度もあり、大きな負けはなかったのですが危険だと思ったので金曜日のトレードは控えるようになりました。

 

相場は曜日や時間によって動きに特徴があるため自分の稼ぎやすい所を見つけるのがいいと思います。

 

今回はその一例を挙げさせてもらいましたが、探せばもっといろいろ出てくると思うので探してみるのも面白いと思います。

 

今回はこれで終わります。

ありがとうございました😄