ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

トレンドに沿ったトレード【FX】

今回はトレンドに沿ってエントリーするトレードの話をしたいと思います。


これは悪魔でも僕の考えや勉強して得た知識の話です。


トレンドに沿ったトレードは1番勝てるトレード手法と言われています。

理由としてはトレンドに乗るだけなのでトレンドになっているチャートを見つける事ができればエントリーできます。損切りの位置も分かりやすいです。


トレンドになっているとは言ってもエントリーするタイミングを知っておくことは重要です。適当に入ると損切りが大きくなったり、利益が小さくなったりするので。


損切りの位置が分かればエントリーする位置も決められます!


トレンドと言ってもどこまで上がるまたは下がるかは分かりません。


例えば上昇トレンドの時でも一旦下がるタイミングが来ます。ここで下げ続けるとレンジか下降トレンドになります。

下げが少なくまた最高値を超えてきた場合は、上昇トレンドがまた始まる合図と言っていいでしょう。ただ相場に絶対はないので確率が高いというだけです。


先程言った下げ幅が少ないというのは前回の最安値より上の位置で上がり始めた場合のことです。


レンジだと前回の最安値付近まで下げてから上がります。


下降トレンドに変わるとしたら前回の最安値を更新(更に下げる)した時です。



損切りの位置としては前回の最安値より少し下の位置がいいです。

利益はどんどん伸ばしたいですからトレンドが続き、上がってまた下がった時の最安値を次の損切り位置に移動します。

この時点で損切り位置も利益に変わっています。


トレンドが続く限り損切りの位置を変えていけば利益をどんどん伸ばすことができます。

これはどの足でも行えますが、短い足ほどチャートをずっと見ていなければならないので忙しくてチャートを見てられない人は長い足で行うことをオススメします。


ここで一つの例を紹介したいと思います。


下降トレンドが出来ているとします。


安値を抜けてから上げ下げを繰り返しつつも高値を更新せずに下げ続けていたとします。


これなら損切りまたは利確位置は高値の部分にして下げる度に利確位置も下げていけば利益を伸ばしていくトレードができますね!


これがトレンドを利用したトレードの基本です。


初心者は利確が早いと言われています。

理由は含み益が含み損になるのが怖いから、含み益の内に利確したいと思ってしまうと言ったところでしょう。

こうなる人は損切りも出来ない人が多いのでコツコツドカントレードになってしまいます。


なので今回話したような利益を伸ばせるトレード方法を勉強することが重要です。


人間は学ぶ生き物ですから間違いから学んで正すことが出来るので、少額のトレードでコツコツドカンを何度も経験しつつ改善していくのもアリだと思います。


今回はこれで終わりです。

ありがとうございました!!