ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

メンタル管理は重要!!【FX】

今回はメンタル管理の話をします!

FXでは利益が出た時、損をした時などいろいろな状況があるので喜んだり落ち込んだりと感情が動くものです。

この感情の浮き沈みを制御できるようになればトレーダーとしては大きく成長できます。
初心者は特にこれが難しいです。

トレードの経験が多ければ多いほど制御が出来るようになっていくと僕は思ってます。

感情が邪魔をして損をする例としては、レートが上がっているタイミングで買いで入ったとしてさら上がって利益が出たとします。

利益確定後にレートがさらに上がった場合、さっき儲けたことで自身がつきこれはいけるとレートの分析もせずにまた買いで入ってしまうといったことをしてしまう事があります。

これをしてしまうと利益が出ればいいのですが、下がってしまった場合にパニックに陥ってしまいます。

レートの分析等もしず、損切りの位置も決めずにエントリーしているので、ここが天井だったかもしれない、どこまで下げるか分からないといった状況になります。まだ上がる可能性もあるため損切りをすぐに決断できる人はなかなかいないと思います。

迷っている間にも負ける時はどんどん下がっていきます。
このパターンで損切りする時は含み損が大きくなり過ぎて諦めた時にやることが多いです。なので最初に出た利益分以上に損をしてしまいます。僕はFXを始めてからしばらくはこれを何度も経験してました。

ベテラントレーダーだとすぐに損切りしてしまうでしょう。ただベテランの人も初心者の頃は同じことを経験してると思います。経験してることはこの後どうなるか予測が出来るので対応出来るようになっていくんだと思います。


他にもトレードの妨げになる事があります。
それは欲です!!

欲は負けを呼びます!ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

トレードで勝てる確率は50パーセントと言われています。
ということは連続で勝てる可能性が1回目が50パーセント、2回連続は25パーセント、3回連続は12、5パーセントと一気に低くなって行きます。

利益が出た時に欲張ってトレードをすると運良く勝ち続けたとしてもいつかは負けます。

利益が連続で出ているときは損をしたくないという感情が勝てば勝つほど強くなって行きます。そうなると損切りが遅くなったり、できなくなったりするため含み損が大きくなりやすいです。そうなるとせっかく稼いだのに結局連続で勝った利益分を飛ばしてしまいます。

なので、一度勝ったら勝てる根拠のない限り連続でトレードを行うことは控えるべきだと僕は思います!!

ということで今回の話での重要な部分としては、トレーダーがメンタル管理をできるようになるにはトレードを沢山していろんな状況や感情を経験するということ。最初は誰でも損を何度も経験している!
欲に負けてトレードをすると負けを呼んでしまう!ということです。

今回はこれで終わります!ありがとうございました!!