ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ 英検準1級取得に向けて勉強中!!

レバレッジについて【FX】

こんにちは!ピロッティーです。


今回はFXの取引で短期で資金を増やすには欠かせないレバレッジについて話したいと思います。


みなさんはレバレッジを使うことは多いのではないでしょうか??

というより検証やお試しで取引する時以外は使うのではないでしょうか。資金を早く増やしたいですもんね!


前にも言いましたが日本のFX会社ではレバレッジは25倍まで使用することができます。

海外のFX会社だと888倍まで使用できる業者もあります。


海外のFX会社の事は使用したことがないので詳しくは分からないのですが、税金が日本より多くかかる、お金を口座から引き出せなくなる!?などの事があるというのを本で読んだことがあります。


僕は今のところ日本の業者しか使わない予定なので基本レバレッジはmax25倍です。


レバレッジを上げることによってロスカットに合う確率が上がります。

ロスカット】とは資金の維持率が50パーセントを切った時にFX会社が自ら決済は行うことです。


ロスカットを食らうと今まで稼いだお金が一気に無くなるのでこつこつ増やすために費やしてきた労力や時間が無駄になります。給料でお金を補充していた人だとその分も減るので辛い展開ですよね( ´Д`)


僕は最初に5000円でお試しトレードをしていたのですが初めて2週間後にロスカットに合いました!


原因はトレードをするにつれてもっと増やしたい欲が出てきてレバレッジをどんどん上げてしまったからです。最終的には20倍くらいまで上げてしまいました。損切りもしてませんでした。


ただ最初の資金が5000円の内にロスカットを経験できて良かったと思ってます。

そのお陰で次からは気をつけようと意識するようになったのでそれ以降1年以上トレードをしていますがロスカットする前に損切りできています!

それでも負け続けるとロスカットした時並みに減っちゃいますw


僕の意見としてはFXを始めたばかりの人は運が相当よくない限り損や大損を経験すると思います。ただ大損は資金が少ない内に経験しておくのはいいことだと思ってます。人間は重大なミスをしたら改善しようとするものです。


大損すれば損切りの重要性が分かるようになるのでどうやって損切りするか考えるようになって上達していきます!そうすれば長くFXで生き残ることもできますよね。


FXは上達するのに何年もかかりますから長く生き残れない人はできるようになる前に資金がなくなるかメンタル的に参って退場してしまいます。9割の人が損すると言われているのでほとんどの人がこれに当てはまります。


今回の話で僕が言いたかったのは長く生き残るために適正のレバレッジを考えましょうということです!!


僕はここぞって時でもレバレッジは10倍以内って決めてます。基本は通貨ペアを2つまで同時にトレードし、それぞれ3倍以内のレバレッジをかけています。

証拠金維持率は300パーセント以上を心がけています!

レバレッジは自分がレートのここまで来たら損切りすると決めたところでその額が自分で切ってもメンタル的に平常心を保てる額に合わせるのがいいです。


損切りすると落ち込んでしまうような額だとレートが損切りライン周辺に来た時に損切りラインを伸ばしたり、損切りしない手法に変えてしまったりする人がほとんどです。

僕も最初はそうしてましたw


長くなりましたが読んで頂きありがとうございました!

よかったら参考にしてみてくだいね!

今回はこれで終わります。