ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

FXに損切りは重要か??

こんにちは!


ピロッティーです。


今回はFXで1番重要と言われている損切りについて書きたいと思います。


FXはテクニカル分析やファンダメンタルズ分析より損切りの仕方が重要で損切りが上手であればトータルでは勝てるとよく聞きます。


方法としては損を小さくして利益を大きくするといったもので、これが難しいんですよねw


これはやると損切りばかりになってメンタル的にやられてしまうことが多いです。

例えば1万円損切りした時に労働している人なら「残業何時間分だよ!!」とか考えてしまうからです。僕の事なんですけどw


損切りをしなければ99パーセント勝てる!!って話もあります。これはひたすら含み損に耐える方法なので負けるとしたら証拠金維持率が50パーセントを切り、ロスカットされる時です。ということは資金は半減するということです。


損切りをしない手法は資金が大量にあり、レバレッジをかけなくても満足できる額を稼げる人でないとできません。

資金の少ない人がレバレッジをかけて行うといつかロスカットをくらいます!リーマンショックスイスフランショックのような短期間で何十円も動く暴落が来たら耐えられないですよね。


FXをやっている人は資金が少ない人が大半だと思います。そんな人達が稼ぐにはレバレッジは必要不可欠です。なので、損切りをやりつつ稼ぐ方法を探さなければなければなりません。


スワップポイント(金利差)による利益で稼ぐという方法もあります。現在だとFX会社によって額は違いますが、ドル円を買いで100万円分取引した場合そのポジションを決済せずに保有すると1日80円ほど貰えます!ユーロドルの売りポジションを持っていれば約100円です!

ただし、為替差益があるので決済したい時にスワップポイントが貯まっていても為替差益のマイナスがそれ以上に大きい額になっていた場合に損をしてしまいます。

この場合はプラスに変わるまで待つ方がいいのですが、いつプラスになるかは分かりません!1ヶ月後、1年後、10年後かもしれません。待つ時間が長いほど稼ぐチャンスを失いいつに間にか年をとってしまいます。

1日にスワップポイントで何10円何百円稼いぐより為替差益で何千円何万円稼ぐ方が何倍も早く増えますし、うまくいけば専業になれる可能性もあります。


トレードせずに長期で放置する場合はやる価値はあると思います。

僕も1000通貨だけですがトルコリラ円の買いポジションを最近持ち始めました。


ということで損切りはFXをやる目的によってやるかやらないかは分かれてきますね。

僕の意見としては短期トレードで損切りしながらやるか

長期トレードでスワップポイントを貯めつつ放置してプラスの時に決済するかです!

よかったら参考ににしてみて下さい!


今回はここまでです。

読んで頂きありがとうございました!!

よかったらまた読んで頂けたら嬉しいです!