ピロッティー英会話ブログ

英語好きのピロッティーです!20代の社会人です。英語は元々全くできませんでしたが、高校生2年生で海外に初めて行き興味を持ちました。そこから留学をしたり英会話に通ったりと英語に触れてきたので、今までの経験で得た知識をこのブログでは発信しています!英語学習、英会話、留学、海外旅行がメインです。

英会話の勉強法が分からない初心者のあなたへ!助けます!!(英会話歴3年、留学経験あり)

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20200104212511j:image

普段は英会話のフレーズや表現の紹介をしていますが、今回は英会話の勉強法を英語初心者の人達へ届けたいと思います!!

 

僕の英語レベルは日常会話レベルですが、会話重視の勉強を続けているため英語で外国人とのコミュニケーションは取れます!

留学経験があり、英会話に150万かけて3年以上通っているのでそれらで学んだ勉強方法も公開します(^ν^)

 

英語初心者の方は英語を勉強することにおいては右も左も分からない状態だと思います。

何をしていいか分からない状況でとりあえず手を出す事は効率が悪く、遠回りしてしまいます。

僕は中学から10年近く英語に触れて来てかなり遠回りをして来たので、僕が実際にやったダメな例もこの記事では紹介していきます!

 

この記事が皆さんの最速の英語力向上の「ミチシルベ」になるでしょう!!

 

ぜひ今回紹介する勉強方法を参考にしてみて下さい‼️

 

では行きましょう!

 

 目次

  1. 英会話は4技能を伸ばす
  2. 初心者がやるべきこと
  3. 初心者がやりがちな勉強法
  4. 英単語
  5. 文法
  6. リスニング
  7. スピーキング
  8. リーディング
  9. ライティング
  10. まとめ

 

英語学習アプリも興味があれば!⤵︎

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

1、英会話は4技能を伸ばす

 

まず英語の伸ばし方の話をします!

 

英語には

リスニング(聴く)、スピーキング(話す)、リーディング(読む)、ライティング(書く)の4種類があります。

これらをどれかに集中せず全体的に伸ばす必要があります。

 

上記の4種類は以下の2つに分類できます。

  • リスニングとリーディングは受けるだけ(インプット)
  • スピーキングとライティングは自ら発する(アウトプット)

 

アウトプットはインプットの応用であり、

インプット」が出来ないと「アウトプット」は出来ません!

 

ということは

リスニング」が出来て「スピーキング」が出来るようになる。

リーディング」が出来て「ライティング」が出来るようになる、という事です!

 

勉強方法としては

  • 聞いたら声に出す。
  • 読んだら書いてみる。

といった勉強の仕方をすると全体的に伸びやすいです。

 

日本の英語教育はリスニングとリーディング重視なのでインプットの部分は伸びますが、アウトプットが伸びないです。

なので中学、高校で勉強を頑張っていた人でもアウトプットの部分が出来ない人がほとんどです。

 

それぞれの伸ばし方は後ほど紹介します。

 

 

2、初心者がやるべきこと

ここでは英語初心者が何をするべきかざっくり紹介します!

詳しくは後ほど紹介します。

 

やるべき事は以下の通りです!

  • 英単語1000個覚える
  • 中学で習うレベルの文法をマスター
  • 聴く→毎日英語を聴く(何を言っているか理解しながら)
  • 読む→絵本を毎日読む
  • 話す→オーバーラッピング、シャドーイング、音読、実践のイメージトレーニン
  • 書く→日記を書く

 

これらをやれば基礎力は身につきます!

 

 

3、初心者がやりがちな勉強法

これは多い例ですが、Toeicを受けるためにいきなりtoeic対策の教材を使って勉強するパターンです。英語初心者がToeic に出る高難易度の単語や文法に手を出すことは効率が悪すぎます。

勉強を全くして来なかった人がいきなり難関大学の勉強を始めるようなものです。

基礎が出来てない状態で応用に手を出すのは遠回りなので避けましょう!

まずは基礎です!

 

 

4、英単語

英語学習を始める際はまずは英単語を覚えます。単語が分からないと何も始まりません!

単語数は上記でも言いましたが、最低1000単語です。

この1000単語は日常生活でよく使う単語で中学校で習う物全般だと思えばいいです!

中学校で習う単語を優先的に覚えれば文章の中で1、2単語知らない単語が出て来たとしても推測して理解出来たりします。

 ちなみに10000単語覚えれば英会話において一切支障がないレベルです。

 

英検で例えると

  • 1級→10000単語
  • 2級→5000単語(日常会話は余裕なレベル)
  • 3級→1000単語(中学英語まとめレベル)

といった感じです。

まず1000単語を覚えつつ最終的に英検2級の5000単語に到達すれば日常英会話は問題なしと言えるでしょう。

 

一応TOEICの目安も出しておきますね!

  • 900点以上→10000単語
  • 600点くらい→5000単語(日常会話は余裕なレベル)
  • 250~350点→1000単語(中学英語まとめレベル)

 

英検2級までとtoeicリスニングで使用されている単語は日常会話の物しかほぼでないので、2000単語くらい覚えていれば8割方正解することも可能だと言われています。

僕の感覚では英検準1もリスニングは高得点を狙えると思います。

 

 

5、文法

文法は中学校で習う内容ができればまずはいいです。

中学の内容とは「関係代名詞」までです。

関係代名詞は2つの文を繋ぐ役割があり、ここまで出来れば長い文で会話が出来るようになります。

ここまでで基礎力は身につき、日常会話は可能になります!

 

中学で習う部分を一から順番にやっていけばいいので、中学文法のまとめ教材があればそれ一冊で問題ないでしょう。

 

 

ここからは4技能のそれぞれの勉強方法を説明します。 

 

6、リスニング

リスニングにおいては聴き流しを推奨する教材がありますが、聴き流しはやっても時間の無駄です!集中して聴かないと上達はしません。

 

リスニングは自分のレベルに合う英語を聴き取ろうとしながら聴く事が重要です。

 

外国のアニメは発音がはっきりしていて単語も易しいので分かりやすく、初心者にはめっちゃおすすめですよー!(日本のアニメの吹き替えも可)

 

バラエティーや映画、ドラマは話すスピードが速すぎてついていけないのでおすすめしません。中級(英検2級)レベルになったら聞き取り練習がてらやってみましょう。

ただ聴かないよりは聴いた方がいいですけど。ww

 

f:id:piroron19:20200104212631j:image

7、スピーキング

スピーキングは上記にも紹介していますが、以下の方法を行うと上達が早いです。

 

1、練習用の文を探す→100単語くらいが理想(自分のレベルに合うもの)

Youtubeなどで探せば出てきます。

 

2、文を見ずに音声を聴く→内容をなんとなくイメージする。(分からなくてもいい)

 

3、文を見ながら音声を聴く→発音を確認する。

 

4、オーバーラッピング→文を見ながら音声について行くように声に出す。5回以上繰り返す。ここで発音はできるようにする。

 

5、シャドーイング→文を見ずに音声について行くように声に出す。これも5回以上繰り返す。

 

6、内容確認→文の内容を調べる(日本語訳を見る。)

 

7、コンプリヘンシブシャドーイング→内容を理解した状態でシャドーイングを行う。これも5回以上。

 

8、音読→文を見ながら音声なしで声に出す。ここで流暢にすらすら言えていればOK!

 

これらを続けることで発音、流暢さ、聞き取る力が格段にあがります!週に2回できればやりたいところです。

youtubeにも探すとシャドーイング用の動画が出てくるのでそれらを使って実践することをおすすめします。youtubeなら無料なので使わない手はないです!!

 

8、リーディング

リーディングは絵本からスタートしましょう!

普通の本は難しい単語が出すぎて調べるのに時間がかかり過ぎるため諦めてしまいます。

これでは長続きしません!!

 

難易度でいうと

絵本

マンガ

です!

 

まず1ページ2行くらいの絵本から始めましょう!1日1〜2ページずつやっていけば苦もなく勉強が進むと思います!分からない単語は全て調べます。

最初は余裕がないと思いますが読んでいる内に数週間〜1か月程度で簡単に思えてくるので、そのタイミングで文の量が多い物に少しずつ変えていきます。

これを続けると本を読める状態まで徐々に近づくでしょう!

 

↓以下の本はスタートには最適です!!

 

 

 

9、ライティング

ライティングは日記を毎日書くのがおすすめです!

目安としては1日50単語くらいからスタートすればいいです。50単語が余裕になってきたら100、150、200のように増やして行きましょう。勉強した文法などを出来るだけ使って書くと文法も身につきやすいです。

 

単語を勉強するときに、単語を使って文を作るとライティング力と文法が身につきやすく効率がいいです。

文は辞書で調べて書き写すだけでもいいです!

僕は電子辞書で調べて書き写していました。

書き写すだけでも意外と書く力がつきます!

 

 

10、まとめ

英語力を上げるためには1週間だけ毎日10時間勉強するような一時的に頑張る方法よりも、毎日1時間を続けて少しずつでも継続していく方いいです。

一時的だとすぐに忘れます。

英語にずっと触れていれば忘れてもまた同じ単語が出てきた時に思い出したりするので復習効果で記憶に定着しやすくなります。

 

勉強時間は隙間時間で大丈夫です!

1日1時間なら10分を6回に分けてやるなどやり方はいくらでもあります。

英語に触れる時間を少しでも作って毎日やれば習慣化していきます。

習慣化出来れば英語は確実に伸びるのでまずは習慣化を目指しましょう!!

 

⤵︎こちらは日常英会話を勉強したい人にかなりオススメのアプリです!英語学習アプリの中ではダントツで人気なので興味のある人は一度見て見てみるといいです‼️通勤時間などの隙間時間で勉強が可能です!(1回3分程度)

 

ブログ村参加中です!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

読んで頂きありがとうございました‼️

f:id:piroron19:20200104212900j:image

 

以下の記事も参考に!!

オンライン英会話おすすめ人気ランキングトップ10!選ぶならこれ - ピロッティー英会話ブログ

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

英語ができないけど海外旅行に行きたい場合はどうすればいいの?? - ピロッティー英会話ブログ

留学で半年ホームステイした場合の英語力はいかに!(ニュージーランド留学の日々) - ピロッティー英会話ブログ

英会話教室のメリットとデメリットの比較!150万払って3年通い済み - ピロッティー英会話ブログ

英語で「意見を伝える・求める」際に役立つ表現15選

こんにちは、ピロッティーです!

f:id:piroron19:20200102130335j:image

今回は自分の意見を伝える、求める際に使える表現方法を紹介します!

日常生活やビジネスの場合で意見の交換をすることは日常茶飯事だと思うので、ここで紹介する表現を1つでも多く覚えましょう!!

 

 

 目次

  1. 英語で意見を伝える
  2. 英語で意見を求める
  3. 賛成する
  4. 反対する
  5. まとめ

 

1、英語で意見を伝える

意見を言う時は以下のような表現を使います!

※「I」、「my」や「I'm」を強調して話すと「自分の意見が正しく、他人の意見をあまり受け入れたくない」と言っているように聞こえるので注意しましょう。

 

I think... (〜と思います。)

例文

I think nobody knows about my favorite place.

(誰も私のお気に入りの場所を知らないと思います。)

I think we should discuss as much as everyone agrees.

(全員が納得するまで話合うべきだと思います。)

 

In my opinion,... (私の意見としては〜。)

例文

In my opinion, the college entrance exam is too hard.

(私の意見では、大学入試は難し過ぎです。)

In my opinion, everybody should watch YouTube everyday. But, there is no reason.

(私の意見ですが、皆んなユーチューブを毎日観るべきだと思います。特に理由はありませんが。)

 

 

As far as I'm concerned, ... (私に言わせれば、...)

例文

As far as I'm concerned, Livi is much better than Kurochan.

(私に言わせれば、リヴァイ兵長の方がクロちゃんよりずっといいです。)

As far as I'm concerned, he just abandoned me.

(私に言わせれば、彼は私を見捨てました。)

 

 

2、英語で意見を求める

自分の意見を言う前に相手の意見を聞きたい時は以下の表現を使います!

 

What do you think about...? (〜についてどう思いますか?)

例文

What do you think about my new plan?

(私の新しいプランについてどう思いますか?)

What do you think about our products.

(私達の製品についてどう思いますか?)

 

 

自分の意見を述べた後に相手の意見を求める場合は以下の表現を使います!

 

What do you think? (あなたはどう思いますか?)

 

How about you? (あなたはどうですか?)

 

3、賛成する

相手の意見に賛成する時は以下の表現を使います!

 

I agree with... (〜に賛成です。)

I agree with your idea. (あなたのアイデアの賛成です。)

I agree with your actions. (あなたの行動に賛成です。)

 

I totally agree with...  (〜に全面的に賛成する。)

I totally agree with my boss's new nickname.

(上司の新しいニックネームに全面的に賛成です。)

I totally agree with our plans you'll decide.

(あなたが決める私達の計画に全面的に賛成します。)

 

I see what you mean. (わかります。)

 

That's a good point. (いいポイントですね。)

 

f:id:piroron19:20200102130729j:image

4、反対する

相手の意見に反対する時は以下の表現を使います!

反対意見を言う時は、少し間を置くか「Hmm.」、「OK.」、「Well.」や「Yeah.」などの相槌を入れるといいです。

 

I disagree with... (〜に反対です。)

例文

I disagree with what you will do.

(あなたがやろうとしていることに対して反対です。)

I disagree with your opinion.

(あなたの意見に反対です。)

 

I totally disagree with... (〜に全面的に反対です。)

例文

I totally disagree with that. (それには全面的に反対です。)

I totally disagree with you. (あなたには全面的に反対です。)

 

 

I have to disagree with... (〜にあまり賛成できません。)

例文

I have to disagree with her new challenge.

(彼女の新しい挑戦にあまり賛成できません。)

I have to disagree with the opinion of this book.

(この本の意見にあまり賛成できません。)

 

 

I see what you mean, but... (それはわかりますが...。)

例文

I see what you mean, but nobody likes it.

(それは分かりますが、誰もそれを好きじゃありません。)

I see what you mean, but speaking English is very important.

(それは分かりますが、英語を話すことはとても大切です。)

 

That's a good point, but... (いいポイントですが...。)

例文

That's a good point, but you forgot something.

(いいポイントですが、何か忘れていますよ。)

That's a good point, but you need to more think about it. 
(いいポイントですが、それについてもっと考える必要があります。)

 

 

5、まとめ

意見を伝える時は相手が目上の人であってもできるだけ正直に伝えた方がいいです!もし意見が相手と違う場合ははっきり言わずに控え目に言った方が聞いてもらいやすいです。

自分のアイデアの方が相手より言いとは言わないようにしましょう!

 

⤵︎こちらはオーディオブックと言って本を読まずに聴けるので移動中や家事をしている時などの耳が空いている時に使えます!これで勉強すると効率がいいです!

⤵︎ ブログ村参加中ですっ!!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

以下記事も参考に!!

病気の症状を英語で伝えたい時に使える表現とフレーズ27選【この表現だけ覚えとけば良し】 - ピロッティーブログ

【厳選】英語で「お願い」をする、される時に使える表現14選と例文!! - ピロッティーブログ

英語で「今後の予定」について話す方法・例文を紹介! - ピロッティーブログ

 

 

病気の症状を英語で伝えたい時に使える表現とフレーズ27選【この表現だけ覚えとけば良し】

Hello! ピロッティーです!

 

今回は病気の症状を英語で伝える時に役立つ表現方法やフレーズを紹介します。

f:id:piroron19:20191231092733j:image

 

症状を伝える場面は、病院がメインとなりますが、外国人の友人、同僚などの知り合いに伝えることも多々ありますよね。ここで紹介する表現が使えれば症状の説明は問題なくできるようになるでしょう!

 

 目次

  1. 病院の症状の説明をする
  2. 病気の継続している症状について話す
  3. 病気のフレーズ紹介
  4. 強弱をつける
  5. 症状がある人へアドバイスをする
  6. まとめ

 

1、病気の症状の説明をする

症状の英語は「symptom」と言います。

 

症状を説明する場合は以下のような3つの表現が使えます!

 

I have... (~があります。) ※...には「名詞」が入ります。

例文

I have a slight headache.(軽い頭痛があります。)

I have a bad stomachache. (ひどい頭痛があります。)

I have a runny nose. (鼻水が出ます。)

 

I feel... (~です。)※...には「形容詞」が入ります。

例文

I feel sick. (具合が悪いです。)

I feel really nauseous. (ひどくがする)

I feel really nervous. (めちゃくちゃ緊張しています。)

 

I have 「difficulty / trouble」... (~が困難です。)

例文

I have difficulty swallowing. (飲み込むのが困難です。)

I have trouble breathing. (呼吸が困難です。)

I have difficulty falling asleep. (なかなか寝付けません。) 

 

 2、病気の継続している症状について話す

 

続いている期間は「since:~から」または「for:~間」を使って表します。

例文で使い方を見てみましょう!

 

話す場合

I've had... (~があります。) ※...には「名詞+since / for +期間」が入ります。

例文

I've had a sore throat for five days. (5日間喉の痛みがあります。)

I've had a stuffy nose since Tuesday. (火曜日から鼻詰まりがあります。)

I've had a cough and phlegm since yesterday. (昨日から咳と淡が出ます。)

 

I've felt... (~です。)※...には「形容詞+since / for +期間 」が入ります。

例文

I've felt really dizzy for three weeks.(3週間ひどいめまいがしています。)

I've felt feverish since two days ago. (2日前から熱っぽいです。)  

I've felt dull for four days. (4日間体がだるいです。)

 

聞く場合

聞く場合も「had」には「名詞」、「felt」には「形容詞」がセットになります!

 

How long have you had the... (どのくらいの間〜があるんですか?)

例文

How long have you had the stomachache? (どのくらいの間腹痛があるんですか?)

How long have you had the runny nose? (どのくらいの間鼻水が出ているんですか?)

 

 

How long have you felt...? (どのくらいの間〜ですか?)

例文

How long have you felt sick? 
(どのくらいの間具合が悪いんですか?)

How long have you felt feverish?

(どのくらいの間熱っぽいんですか?)

 

 

3、病気のフレーズ紹介

ここではよく使われるフレーズを紹介します!

 

I feel sick. (具合が悪いです。)

I cannot stop coughing. (咳が止まりません。)

I have a sore throat. (喉が痛いです。)

I feel dizzy. (めまいがします。)

I feel dull. (体がだるいです。)

I have tinnitus. (耳鳴りがします。)

I cannot stop sneezing. (くしゃみが止まりません。) 

I have a stuffy nose. (鼻が詰まります。)

I have a runny nose. (鼻水がでます。)

I feel nauseous. (吐き気がします。)

I have a stomachache. (腹痛があります。)

I have migraine. (片頭痛があります。)

I have allergies. (アレルギーがあります。)

 

 

4、強弱をつける

症状の強弱を伝えたい場合は以下のワードを付け足します!

 

slight (軽い)

slightly (少し)

bad  (ひどい)

really (ひどく)

 

 

5、症状がある人へアドバイスをする

アドバイスは以下のような表現が使えます! 

 

You should... (〜した方がいいですよ。)

例文

You should get lots of rest. (しっかり休養した方がいいですよ。)

 

You ought to... (〜した方がいいですよ。)

例文

You ought to see a doctor. (医者の診察を受けた方がいいですよ。)

 

Take one... (〜1〜飲んで下さい。)

例文

Take one capsule after every meal. (毎食後に1カプセル飲んで下さい。)

Take one tablet between meals. (食間に1錠飲んでください。)

 

f:id:piroron19:20191231092811j:image

6、まとめ

今回の表現で注意する点としては「 have」を使う場合は「名詞」、 「feel」を使う場合は「形容詞」で症状を表すということです。

症状のフレーズまだまだありますが、あげるとキリがないのでよく使われそうなフレーズに絞って紹介させてもらいました。

ぜひ参考にしてみて下さい!!

ブログ村に参加中です!

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

⤵︎こちらは日常英会話を勉強したい人にかなりオススメのアプリです!英語学習アプリの中ではダントツで人気なので興味のある人は一度見て見てみるといいです‼️通勤時間などの隙間時間で勉強が可能です!(1回3分程度)

 

以下の記事も参考に!!

「道を尋ねる」際に使える英語フレーズ8選と例文【ネイティブがよく使う物厳選】 - ピロッティーブログ

ストレスが溜まっている状態を英語で表す時に使える表現12選 - ピロッティーブログ

【知っておくべき】英検2級の勉強方法等の情報まとめ - ピロッティーブログ

「道を尋ねる」際に使える英語フレーズ8選と例文【ネイティブがよく使う物厳選】

こんにちは〜ピロッティーです!!

f:id:piroron19:20191222201009j:image

今回は道を英語で尋ねる際に使えるフレーズを紹介します!覚えておけば海外に行った時に必ず役立つので物にしてしまいましょう!

 

  目的

  1. 英語で道を尋ねる
  2. 近くに目的地があるか聞く
  3. 目的地への行き方を聞く
  4. 目的地までにかかる時間を聞く
  5. 目的地までの距離を聞く
  6. 役立つフレーズ(補助)
  7. まとめ

 

英語学習アプリも興味があれば!⤵︎

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

1、英語で道を尋ねる

 特定の目的地をを聞きたい場合は

Do you know where...is?

(~はどこにあるかご存知ですか?)

を使って聞きます!

 

例文

Do you know where the chocolate factory?

(チョコレート工場はどこにあるかご存知ですか?)

Do you know where the most popular sightseeing spot in this city?

(この都市で一番人気の観光スポットはどこにあるかご存知ですか?)

Do you know where the supermarket?

(スーパーマーケットはどこにあるか分かりますか?)

 

 
2、近くに目的地があるか聞く

近くにレストランやショピングモールなどの目的のお店等があるか聞きたい場合は

Is there a good...around here?

(この近くに~はありますか?)

を使って聞くことができます!

 

例文

Is there a good souvenir shop around here?

(この近くにいいショピングモールはありますか?)

Is there any good place to eat around here?

(この辺で食事におすすめのところはありますか?)

Is there a good cafeteria around here?

(この辺にいいカフェはありますか?)

 


3、目的地への行き方を聞く

道や交通手段を聞きたい場合は

Could you tell me the way to...?

(~への行き方を教えて頂けますか?)

を使います!

 

例文

Could you tell me the way to the nearest station?

(一番近い駅への行き方を教えていただけますか?)

Could you tell me the way to the bank?

(銀行への行き方を教えていただけますか?)

Could you tell me the way to that place with a nice view?

(あの眺めがいいところへの行き方を教えてもらえますか?)

 

f:id:piroron19:20191222201141j:image
4、目的地までにかかる時間を聞く

目的地までの所要時間を聞きたい場合は

How long does it take to get there?

(そこにはどのくらいで着きますか?)

を使って聞きます!

 


5、目的地までの距離を聞く

 目的地までの距離を聞く場合は

 How far is it from here to...? 

(~までの距離をどのくらいですか?)

を使います!

 

例文

How far is it from here to new restaurant.

(新しいレストランまでの距離はどのくらいですか?)

How far is it from here to the beach.

(ビーチまではどのくらいの距離がありますか?)

How far is it from here to the post office.

(郵便局までの距離はどのくらいですか?)

 

 

6、役立つフレーズ(補助)

 

人に声をかける時

Excuse me. Do you have time now?

(すみません。今お時間ありますか?)

 

相手が英語を話せるか分からない場合

Excuse me. Do you speak English? (すみません。英語は話せますか?)

 

道に迷って戻りたい時

Excuse me. I’m lost. Could you tell me how I should get back to the hospital.

(すみません。迷ってしまいました。どうやって病院まで戻ればいいか教えてもらえますか?)

 

 

7、まとめ

今回は道を尋ねる際に使えるフレーズをそれぞれのシチュエーションで1番使われそうなフレーズを厳選して1個ずつ紹介しました!

表現方法も丁寧な言い方なのでフォーマルやカジュアルな場面の両方で使用することが可能です!

海外で現地の人と話す経験は思い出に残り、英語学習の意欲向上にも繋がります。

海外に行く予定のある人は復習してぜひ覚えて現地の人に声をかけてみましょう!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

以上が道を尋ねる時に使えるフレーズです!

 

⤵︎こちらは日常英会話を勉強したい人にかなりオススメのアプリです!英語学習アプリの中ではダントツで人気なので興味のある人は一度見て見てみるといいです‼️通勤時間などの隙間時間で勉強が可能です!(1回3分程度)

 

こちらの記事もよかったら参考に!!

英語で道案内をする時に使えるフレーズ25選【これらが使えれば問題なし!】 - ピロッティー英会話ブログ

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

「買い物」をする時に役立つ「英語表現」や例文19選

こんにちは!ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191218124945j:image

今回は買い物をする時に使える英語表現を紹介します!

初の海外旅行や留学の始めの方は買い物でも戸惑う事が多いです。今回紹介する表現はそういった場面で役立ちます。ぜひ覚えておくといいでしょう。

おまけに店員の人が使える表現も紹介します!

 

   目次

  1. 買いたい物があるか英語で聞く
  2. 服を試着したい時
  3. 購入するかどうか伝える時
  4. 支払い方法を伝える時
  5. 店員が使える表現
  6. まとめ

 

 

1、買いたい物があるか英語で聞く

購入したい物を探す際には以下の表現で店員に聞くことができます!

 

Do you have...? (〜はありますか?)

例: Do you have a blue color bag?

(青色のカバンはありますか?)

 

違うサイズがあるかを聞きたい場合

 

Do you have this in...? (〜はありますか?)

例: Do you have this in a larger size? 

(もっと大きいサイズはありますか?)

※「this in」は付けなくてもOK!

 


2、服を試着したい時

試着をする場合は従業員に以下の2つの表現を使って許可を取れます!

2つ目の表現の方が丁寧ですが実際はどちらでも構わないので使いやすい方を選びましょう!

 

Can I try...on? (〜を試着してもいいですか?)

例: Can I try these shoes on?

(この靴を試着してもいいですか?)

 

 

I’d like to try...on. (〜を試着したいのですが?)

例: I’d like to try this shirt on.

(このシャツを試着したいのですが。)

 

 

試着室を探す場合!

 

Where are the fitting rooms?

(試着室はどこですか?)

 

f:id:piroron19:20191218124638j:image
3、購入するかどうか伝える時

 

購入したい事を伝える場合はよく

I’ll take it. (それを買います。)※単数

I’ll take them. (それらを買います。)※複数

が使われています!

 

購入する意思がない場合は

I don’t really like the... (〜があまり好きではありません。)

例: I don’t really like the color. (その色があまり好きではありません。)

 

It isn’t quite what I wanted. (私の求めているものとはちょっと違います。)

 

のように理由を伝えます!

 

 

それでもまだ勧めて来る場合は

I’ll have to think about it. (検討してみます。)

を使うといいです!

 


4、支払い方法を伝える時

店員に「How would you like to pay? (お支払いはいかがしますか?)」と聞かれた場合は以下のように答えます!

 

Do you accept...? (〜は使えますか?)

例: Do you accept credit cards?

(クレジットカードは使えますか?)

例: Do you accept traveler’s checks?

(トラベラーズチェックは使えますか?)

 

in cash. (現金で。)

I’d like to pay in cash. (現金で支払います。)

 

 

5、店員が使える表現

ここは店員側の人が使える表現を紹介します!

 

How would you like to pay? (お支払いはいかがしますか?)

 

Here you go. (どうぞ。)

Here you are. (どうぞ。)

 

We also have it in...(〜もございます。)

 

How did it fit? (サイズはいかがですか?)

 

Would you like to try another...? (別の〜も試着されますか?)

例: Would you like to try another color? 

(別の色のものを試着されますか?)

 


6、まとめ

まとめは以下の6点です!

 

・購入したい物を探す時は「Do you have...? (〜はありますか?)」を使う。

 

・服を試着したい時は「I’d like to try...on. (〜を試着したいのですが?)」を使う。

 

・購入したい事を伝える場合は「I’ll take it. (それを買います。)」を使う。

 

・購入したくない場合は「It isn’t quite what I wanted. (私の求めているものとはちょっと違います。)」を使う。

 

・支払い時にどのように払うか聞かれた場合は「Do you accept...? (〜は使えますか?)」や「I’d like to pay in cash. (現金で支払います。)」を使う。

 

以上は買い物の際に使える表現です!

参考に‼️

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191218124233j:image

 

よかったら以下の記事も参考に!!🥺

【英語のサプライズ表現】驚く時の表現やびっくりするニュースを伝える際に使えるフレーズ17選 - ピロッティーブログ

待ち合わせの時間や場所を英語で決めたい時に使える表現21選 - ピロッティーブログ

英語で「今後の予定」について話す方法・例文を紹介! - ピロッティーブログ

【英語のサプライズ表現】驚く時の表現やびっくりするニュースを伝える際に使えるフレーズ17選

こんにちは〜ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191214143314j:image

今回は驚いた時、相手にサプライズニュースを英語で伝える時に使える表現を紹介します!

 

  目次

  1. サプライズニュースを英語で伝える時の表現
  2. サプライズニュースに驚いた時の英語表現
  3. サプライズな出来事に遭遇した時の英語表現
  4. 会話の例を紹介
  5. まとめ

 

英語学習アプリも興味があれば!⤵︎

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

1、サプライズニュースを英語で伝える時の表現

相手が驚く事を伝える場合は以下のような表現が使えます!

 

まずは以下の2つのような表現で相手に興味を持たせるといいです!

 

You’re not going to believe this! (信じられないと思うけど!)

 

Guess what! (ちょっと聞いてよ!)

※「Guess what!」と聞かれたら「What?」と答えるのが普通です。

 

 

驚きの内容を伝える表現は以下のような表現が使えます!

 

Do you know that...? (〜知ってる?)

例: Do you know that she is popular actress.

(彼女が人気の女優だって知ってる?)

 

Did you know that...? (〜知ってた?)

例: Did you know that one of your friend has been rich. 

(お前の友達の1人が金持ちになったって知ってた?)

 

 

2、サプライズニュースに驚いた時の英語表現

 

ビッグニュースを聞いて驚く

Really? (本当に?)

No way! (まさか!)

You’re kidding! (冗談でしょ!)

No kidding! (冗談でしょ!)

 

驚いた相手に対して返す表現

Yes. (うん。)

It’s true. (本当だよ。)

No. (ううん。)

 

 

3、サプライズな出来事に遭遇した時の英語表現

 

驚きの出来事に対してリアクションをする時

Wow!  (わあ!)

whoa! (ひゃあ!)

 

 

今起きた事を気にしてもらいたい時

⤵︎

Did you...that? (あれを〜した?)

例: Did you see that? (あれを見た?)

 

今起きた事がまだ続いている時

⤵︎

Do you...that? (あれを〜する?)

例: Do you hear that? (あれが聞こえる?)

 

他にも!

⤵︎

Look! (見て!)

Look at that...! (あの〜を見て!)

例: Look at that big mountain near my house!

(あの私の家の近くにある大きな山を見て!)

 

が使えます!

 

 

4、会話の例を紹介

 

“A”と“B”という人達が2人で会話をしている程です!

 

A: Guess what! (ねえ、聞いて!)

 

B: What? (何?)

 

A: I found that your girlfriend is dating with other guy yesterday .

(昨日お前の彼女が他の男とデートしているところを見つけたんだけど。)

 

B: Your’re kidding! I can’t believe it.

If it’s true, I need to break up with her.

(冗談だろ!信じられない。それが本当なら彼女と別れる必要があるな。)

 

 

5、まとめ

まとめは以下の4点です!

 

・驚きのニュースを伝える時は、「You’re not going to believe this! (信じられないと思うけど!)」や「Did you know that...? (〜知ってた?)」を使う。

 

・ビッグニュースを聞いて驚く時は「Really? (本当に?)」や「You’re kidding! (冗談でしょ!)」を使う。

 

・驚いた相手に対して返す場合は「It’s true. (本当だよ。)」を使う。

 

・驚きの出来事に遭遇した時は「Wow!  (わあ!)」や「Did you...that? (あれを〜した?)」、「Look! (見て!)」を使う。

 

 

以上が英語のサプライズ表現です!

使える機会は多いと思うので言う練習をして物にしてしまいましょう‼️

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191214143336j:image

 

以下の記事もよかったら参考に!⤵︎

オンライン英会話おすすめ人気ランキングトップ10!選ぶならこれ - ピロッティー英会話ブログ

英語学習アプリのおすすめ10選【これらがベスト!】 - ピロッティー英会話ブログ

 

英語で電話対応(受ける)をする際の6つのパターンを攻略!【ビジネスでも使える】

こんにちは〜 ピロッティーです!

f:id:piroron19:20191211234855j:image

今回は英語の電話対応(受ける)をする際に使える表現を紹介します!

職場やプライベートの電話対応をする場面で役立つ内容なのでぜひ参考にしてみてください!

 

  目次

  1. 英語の電話対応で自分の名前、会社名を言う
  2. 相手の名前を尋ねる
  3. 電話をつなぐ
  4. 電話をつなぐことが出来ない場合
  5. 自分あての電話の場合
  6. 伝言を確認する場合
  7. 使えるフレーズ
  8. まとめ

 

1、英語の電話対応で自分の名前、会社名を言う

 

This is...of... (〜の〜です。)

例: This is Tom Andrews of black company.

(ブラックカンパニーのトム・アンドリューズです。)

 

 

2、相手の名前を尋ねる

 

May I ask who’s calling, please? (お名前を頂けますか?)

※「please」はなくてもOK, 付けるとより丁寧

 

名前を聞き取れなかった場合は以下のように聞き直します!

 

May I have your name again?

(お名前をもう一度いただけますか?)

May I have your first name again?

(もう一度名前をいただけますか?)

May I have your family name again?

(もう一度名字をいただけますか?)

 

 

3、電話をつなぐ

電話をつなぐ際は相手を待たせる事になるので以下の表現を使って待ってもらいましょう!

 

Please hold.  (少々お待ちください。)

 

One moment, please. (少々お待ちください。)

 

f:id:piroron19:20191211234936j:image

4、電話をつなぐことが出来ない場合

電話をつなぐことが出来ない場合は一度お詫びをし、電話に相手の目的の人が出られない理由を言います!

 

I’m sorry, but... (すみませんが〜は〜。)

例: I’m sorry, but she is on another line.

(すみませんが彼女は別の電話に出ています。)

 

I’m afraid that... (〜は〜ですが。)

例: I’m afraid that he is in a meeting.

(彼は会議中ですが。)

 

その後以下のような提案をします!

 

Would you like him to call you back?

(折り返し彼にご連絡させましょうか?)

 

Would you like to leave a message?

(ご伝言をお預かりしましょうか?)

 

 

5、自分あての電話の場合

自分あてに来た電話に対して「私です。」と答える際の表現。

 

This is he.または This is she.  (私です。)

 

Speaking. (私です。)

 

 

6、伝言を確認する場合

伝言を預かった場合は聞き取れているか復唱して確認してもらいましょう!

その後に

Will there be anything else? (他に何かありますか?)

と確認するとさらに丁寧になります。

 

 

7、使えるフレーズ

以下のフレーズは電話対応時に使えるフレーズを考えてみたものです!(よかったら参考に)

 

When will she be available?

 (いつならいらっしゃいますか?)

 

I’ll call her again tomorrow.

 (明日またかけます。)

 

That’s all. (以上です。)

 

Thanks for your help. 

(ありがとうございました。)

 

Could you have...call me? 

(〜さんから私にお電話頂けますか?)

 

 

8、まとめ

まとめは以下の6点です!

 

・自分の名前、会社名を言う場合は「This is...of... (〜の〜です。)」を使う。

 

・相手の名前を尋ねる場合は「May I ask who’s calling, please? (お名前を頂けますか?)」を使う。

 

・電話をつなぐ場合は「Please hold.  (少々お待ちください。)」を使う。

 

・電話をつなぐ事が出来ない場合は「I’m sorry, but... (すみませんが〜は〜。)」を使う。

 

・自分あての電話が来た場合は「Speaking. (私です。)」を使う。

 

・伝言を預かった場合は聞き取れているか復唱し、「Will there be anything else? (他に何かありますか?)」と聞く。

 

以上が電話対応の際に使えるフレーズです!

最後まで読んで頂きありがとうございます😊

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:piroron19:20191211234950j:image

 

以下の記事もよかったら参考に!

ホテルやレストランで苦情を英語で言う、対応する時に使えるフレーズ13選 - ピロッティーブログ

英語で「今後の予定」について話す方法・例文を紹介! - ピロッティーブログ

英語で友達やビジネスで人を紹介する際に使える表現17選 - ピロッティーブログ