ピロッティーブログ

25歳の人です!英語の役立つ情報を発信しているので英語力をグイッと上げちゃってくださいᕦ(ò_óˇ)ᕤ

【英会話】敬語等の言葉の使い分け!9種類の表現を紹介!

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は英会話における言葉使いをテーマにお話したいと思います。

f:id:piroron19:20190725130742j:image

 

日常会話やビジネスシーン等で話す際に参考になると思うのでここで紹介する表現をぜひ使えるようにしてみましょう!

 

まず日本語だと敬語や謙譲語などいろいろ分かれていますが英語はそんなに分かれていないので「カジュアルな表現」か「丁寧な表現」の2種類だと思えば大丈夫です!

 

 

  目次

  1. 許可を求める時の表現
  2. 〜したら気にしますか?と言う時の表現
  3. 質問をする時に付け加えると丁寧になる表現

 

 

1、許可を求める時の表現

 

許可を求める時は以下のような5種類の表現を使うことができます!

上から丁寧度が高い順番で説明していきます。

 

  • May I 〜

May I はビジネスシーンでよく使われるくらいフォーマルな言い方です。お客さんや上司、学校の先生を相手にする時はこれを使うといいでしょう!

 

例文

May I have your phone number?

(お電話番号を伺ってもよろしいでしょうか?)

 

 

  • Could I  〜

Could I は 丁寧な言い方ですがMay I ほど改まった表現ではありません。職場や学校の先輩などの目上の人にはこの表現使うといいです!

 

例文

Could I sit here? 

(ここに座ってもよろしいでしょうか?)

 

 

  • Is it all right if I〜

Is it all right if I は丁寧かカジュアルかと言われると丁度その真ん中となる表現です。

多少気を使う相手に使える表現です。

 

例文

Is it all right if I use your phone?

(あなたの電話を使ってもいいですか?)

 

 

  • Is it OK if I 〜

Is it OK if I は Is it all right if I と差はほとんどないですが、Is it OK if Iの方が多少カジュアルな表現です。

 

例文

Is it OK if I watch TV shows?

(テレビ番組を観てもいいですか?)

 

 

  • Can I 〜

Can I はカジュアルな表現となります。

家族や友達など親しい人に使える表現です!

 

例文

Can I go to USJ with you?

(USJに一緒に行ってもいいですか?)

 

 

2、〜したら気にしますか?と言う時の表現

 

  • Do you mind If I〜

それをする事で相手に何か不都合があったり困らせてしまうのではないかと迷った時に使える表現です!

「〜したら気にしますか」というくらいなんでかなり丁寧な表現です!

電車や飛行機などで周りの人に迷惑になりそうだけどそれをしていいか聞きたい時等に使えます。

 

例文

Do you mind if I make a call?

(電話をかけてもいいですか?)

 

 

  • Would you mind if I〜

Would you は Do youよりさらに丁寧な表現です。Do you の方がよく使われています。

ビジネストークではどちらも使えますが、Would you の方が印象は良くなります!

 

例文

Would you mind if I join you?

(私も参加してもよろしいでしょうか?)

 

 

3、質問をする時に付け加えると丁寧になる表現

 

質問をする時に例えば Where is 〜?と聞くことがあると思いますがこれは(〜はどこだ?)と聞いていることになります。

 

これだと丁寧な表現とは言えないですよね。

 

そこで今から紹介する2種類の表現を付けると丁寧な聞き方になります。

 

  • Do you know 〜

「〜を知っていますか?」という意味ですが

Where is he (彼はどこ?)に付け足すと

Do you know where he is?

(彼がどこにいるか知っていますか?)

となるので丁寧な聞き方に聞こえますよね!

 

 

  • Could you (please) tell me 〜

「〜を教えて頂いてもよろしいでしょうか?」

という意味です。Do you know よりさらに丁寧な表現です。please を付けるとさらに丁寧ですが付けなくても全然大丈夫です!

知らない人に声をかける時などはこちらの方がDo you know よりさらにいいと思います。

 

Where is he?(彼はどこ)に付け足すと

Could you please tell me where he is?

(彼がどこにいるか教えて頂けますか?)

となります!

 

今回の表現の説明はここまでとなります!

f:id:piroron19:20190725130611j:image

 

観光時に現地の人に質問をしたり、ビジネスで話をすることがあると思いますが上記のような表現を使う事ができれば相手の気分を害する事なく話せるでしょう!

 

どんどん使って自分のものにしていきましょう!

 

ということで今回はここで終わります!

ありがとうございました!

f:id:piroron19:20190725130713j:image

 

Justin Bieber songs! popular top 10 list!! (ジャスティンビーバーの曲トップ10紹介)

Hello! ピロッティーです!

 

今回は僕が2011年からよく聴いているジャスティンビーバーの曲Top10を紹介したいと思います!個人的に選んだTop10です。

f:id:piroron19:20190723225238j:image

 

では第1位から見て行きましょう!(╹◡╹)

 

1、Baby 

ジャスティンビーバーと言えばこの曲!

2010年に大ヒットしジャスティンの名が世界的に広まった切ない失恋ソングです。

何回聴いても飽きません。

Justin Bieber - Baby ft. Ludacris (Official Music Video) - YouTube

 

2、Boyfriend

もしも自分が彼氏だったら彼女に何をしてあげるかを歌ったラブソングです。

初めて聴いた時に出だしから「カッコイイ!!」と思いました。

Justin Bieber - Boyfriend (Official Video) - YouTube

 

3、What do you mean?

「彼女が自分の本音を言ってくれないからどうしていいか分からない」という思いがテーマになっている曲です。

男性なら共感する曲ではないでしょうか!

Justin Bieber - What Do You Mean? (Official Music Video) - YouTube

 

4、Never let you go 

2010年にリリースされたラブソングです。

「恋人と離れたくない」という思いを歌った曲となっています。

当時の声の高さと曲調のカッコ良さがマッチングしています!

Justin Bieber - Never Let You Go (Official Video) - YouTube

 

5、mistletoe

この曲は冬に聴きたいクリスマスソング🎄です!

当時人気爆発中でこの曲をテレビで何度も披露されていたのを覚えています。

Justin Bieber - Mistletoe (Official Music Video) - YouTube

 

6、somebody to love

ダンスを取り入れた振り付けが魅力の曲です!

「誰かを愛すためなら何でもするよ」といったニュアンスの内容になっています。

サビの部分がかなり盛り上がります!

テンションを上げたい時に聴きたい曲です。

Justin Bieber - Somebody To Love Remix ft. Usher (Official Music Video) - YouTube

 

7、Beauty and a beat

「何も考えずに音楽に身をゆだねて盛り上がろう」といったニュアンスの曲です!

カラオケでも人気の曲で歌いやすいですよ。

Justin Bieber - Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj (Official Video) - YouTube

 

8、Pray 

「世界の平和を祈る」がテーマの曲です!

この曲は感動します!!

Justin Bieber - Pray (Official Video) - YouTube

 

9、One less lonely girl

片思いの女の子に対する思いを歌った曲です!

曲調的に明るい曲ですが、激しくはなく朝聴くのにちょうどいい曲だと思います。

Justin Bieber - One Less Lonely Girl (Official Video) - YouTube

 

10、One time

恋人を愛する強い思いを歌った曲です!

ジャスティンの記念すべきファーストシングルで迫力のあるサウンドジャスティンの少年ぽさのある歌声が独特の魅力を出しています。

Justin Bieber - One Time (Official Video) - YouTube

 

 

以上が個人的に選んだジャスティンビーバーの曲Top10でした!

 

ぜひ聴いてみてください!!

 

洋楽を聴いて英語力を伸ばす方法も紹介しているのでよかったら見てみてください!↓

洋楽で英語を上達させる4つの手順! - ピロッティーブログ

 

今回はここで終わります。

f:id:piroron19:20190723225254j:image

【英単語を1日に5〜10分で5個覚えられる】英語学習おススメアプリを紹介!

こんにちは! ピロッティーです。

 

今回は英単語学習におススメのアプリ

【I know】を紹介したいと思います!

f:id:piroron19:20190721234712j:image

 

【I know】は有名なDMM.comが運営しているアプリです!

 

下記のような7種類のコースに別れているため自分が学習したいコースを選べます!

  • 英会話
  • TOEIC
  • ビジネス英語
  • 旅行・趣味
  • DMM英会話向け
  • 留学準備
  • 大学受験

f:id:piroron19:20190721234744j:image

 

5単語につき5分程度で学習でき、前に勉強した内容を復習する案内の設定も出来ます。復習はアプリの方で記憶に定着しやすいタイミングで知らせてくれるので自分でいつやるかを決める必要はありません。

復習分を足しても10分以内で学習が終われます!

 

1日に5個新しい単語、5個前に学習した分の復習って感じでやると負担に感じずに勉強出来ると思います。

 

学習の方法としては脳科学に基づいた記憶が定着しやすい方法で様々な角度からテストしていきます。

 

 

ではここでどのように学習をしていくのか紹介したいと思います!

 

下画像のようにまずは単語が音声付きで紹介されます。↓

f:id:piroron19:20190721223655p:image

 

次に紹介された単語の例文を2文音声で読み上げてくれます。

↓下画像がその1例です!

f:id:piroron19:20190721223708p:image

 

最初に学習する単語数を選べるのですが5単語を選んだとするとこの流れが5単語分続きます。

 

ここまでで単語を覚えてしまいます!

音声と例文2文あれば短時間しかなくても記憶 に残りやすいです!

 

ここで一旦学習が終了となります。

 

次に学習した単語を覚えているか確認するテストがそのままの流れで行われます!

 

テストは4段階あります。

 

1、単語が出てきて意味が分かるかの確認

f:id:piroron19:20190721225138p:image

上の画像のように単語の意味が分かるか問われます。分かる場合は下のオレンジのボタン「はい」を押して次のテストに行きます。分からない場合は「いいえ」を押して学習し直すという流れになります!

 

単語の意味だけ出てきて該当する単語を選ぶという逆のパターンの問題もあります。

 

 

2、単語の意味を答えるテスト

1で「はい」を押すと下画像のような意味を答えるテストが出てきます。

 

f:id:piroron19:20190721225813p:image

 

 

3、音声だけ聴いて単語を選ぶ

下画像の状態で音声だけ聴こえるので聴いた後に該当する単語を選ぶテストです。

 

f:id:piroron19:20190721230026p:image

 

 

4、音声を聴いてスペルを書くテスト(ディクテーション)

 

これが一番難しいと思います!

スペルを書ける状態まで行けば完璧なのでここで正解することを目指して行きたいですね。

f:id:piroron19:20190721230724p:image

 

以上の4種類のテストを受けて終了となります。

 

やってみての感想としては例文とディクテーションがあると記憶に定着しやすいと感じました。

ディクテーション中はスペルが分からなくなる事があるともう一回単語の見直しを行いたくなるので最初の時点では分からなくても最終的には分かるようなると思います!

復習すればさらに記憶が定着します。

 

単語学習系のアプリだと単語を見て意味を答えるだけの物が多くそれだと長期で記憶に残りにくいのでこのアプリはかなりオススメです!

 

最後に気になる料金を説明します!

3か月コース→3800円(1200〜1300円/月)

12か月コース→8400円(700円/月)

の2種類となっています!

 

金額的に抵抗のない方はぜひやってみてください!無料体験もできるので!

 

 

今回はこれで終わりです!

読んで頂きありがとうございました(╹◡╹)

 

f:id:piroron19:20190721234829j:image

海外旅行で使える英語フレーズ10選【観光編】【タクシー編】

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は海外旅行での観光時とタクシーに乗る時に使える英語フレーズ10選を紹介したいと思います!

f:id:piroron19:20190720224343j:image

 

目次

  1. Do you know any good place for sightseeing around here?
  2. Could you please tell me how to go to〜?
  3. How far is it from here?
  4. Could you please take a picture of me?
  5. Can you exchange this money into 〜 ?
  6. Where is the taxi stand?
  7. May I get in?
  8. Could you please take me to 〜 ?
  9. How much will it cost from here to 〜?
  10. Can you put the luggage in the trunk?

 

まずは観光編です!

f:id:piroron19:20190720223606j:image

 

1、Do you know any good place for sightseeing around here?

   (この辺で観光にいい場所はありませんか?)

 

現地で観光場所を探したい時に使えるフレーズです。

現地の人に聞けば意外な観光スポットを教えてくれるかも!

 

買い物をしたい時はsightseeing の部分をshopping にしてください!

 

 

2、Could you please tell me how to go to〜?

  (〜にどうやって行けばいいか教えて頂けますか?)

 

 道または行き方を聞きたい時に使えるフレーズです!

行き先にどうやって行くか迷った時に使ってみましょう!!

 

 

3、How far is it from here?

       (そこはここからどのくらい離れていますか?)

 

行き先の距離を聞きたい時に使えるフレーズです!

距離によって歩き、バス、電車などの交通手段が変わるので、分からない場合は聞いておいた方がいいでしょう。

 

 

4、Could you please take a picture of me?

        (写真を撮って頂けますか?)

 

写真を撮ってもらいたい時に使えるフレーズです!

海外に行ったら思い出に写真は絶対に撮りましょう!!

 

 

5、Can you exchange this money into 〜 ?

        (このお金を〜に両替してください)

 

通貨の両替をする際に使えるフレーズです!

〜のところにはdollars(ドル)などの現地の通貨を入れます。

両替する時に何を言うか迷う人は多いと思うので覚えておくといいでしょう!

 

 

ここからはタクシーに乗る時に使えるフレーズを5つ紹介します!

f:id:piroron19:20190720223849j:image

 

6、Where is the taxi stand?

        (タクシー乗り場はどこですか?)

 

タクシー乗り場を探す時に使えるフレーズです!

駅だとよく見かけますが駅から離れると探す事が増えるので覚えておくといいです。

 

 

7、May I get in?

      (乗ってもいいですか?)

 

タクシーを見つけた時に使えるフレーズです!

見つけたらこのフレーズで乗車できるか聞きましょう!

 

 

8、Could you please take me to 〜 ?

        (〜に行ってもらえますか?)

 

行き先を伝える時に使えるフレーズです!

〜のところに行き先を入れれば行き先を伝えることができます。

 

 

9、How much will it cost from here to 〜?

        (ここから〜までいくらかかりますか?)

 

タクシーが動く前に目的地までいくらお金がかかるのかを聞く際に使えるフレーズです!

距離があって高額になる場合は交通手段をバスや電車に変えるのもありなので聞いておきましょう!

 

 

10、Can you put the luggage in the trunk?
       (トランクに荷物を入れて頂けますか?)

       

トランクに自分の荷物を入れてもらいたい時に使えるフレーズです!

言わなくてても入れてくれる事が多いので優先的に覚える必要はないです。

もしもの時のために覚えておくのはありです^ ^

 

 

以上が観光時とタクシーに乗る時に使える英語フレーズ10選です!

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

こちらも海外旅行で使えるフレーズなのでよかったらチェックしてみて下さい↓

海外旅行で使える英語フレーズ10選【飛行機内編】と【ホテル編】 - ピロッティー日記

 

海外旅行で使える英語フレーズ10選【空港編】 - ピロッティー日記

 

 

今回はここまでです。

ありがとうございました!!

f:id:piroron19:20190720224156j:image

 

海外旅行で使える英語フレーズ10選【飛行機内編】と【ホテル編】

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回は海外旅行【飛行機内】【ホテル】で使えるフレーズを10選紹介したいと思います!

 

f:id:piroron19:20190719053701j:image

 

目次

  1. Can I have〜
  2. Where is my seat?
  3. May I change my seat?
  4. Do you mind if I recline?
  5. How long does it take to get there?
  6. Do you have a room available?
  7. I would like to check in.
  8. Could you please bring me 〜
  9. Can I use the internet in my room?
  10. I would like to call room service.

 

1〜5番は飛行機内、6〜10はホテルです。

 

まずは飛行機内で使えるフレーズからです!

f:id:piroron19:20190719051702j:image

 

 

1、Can I have〜

         (〜ください)

 

キャビアテンダントの人に何か欲しい物を頼む時に使います!

例えば枕が欲しい時は Can I have a pillow? (枕をください) と言うことができます。

 

 

2、Where is my seat?

        (私の席はどこですか?)

 

自分の席を探す時に使えるフレーズです!

席が見つからない時に使ってみましょう。

 

 

3、May I change my seat?

        (席を変えてもいいですか?)

 

席を変えたい時に使えるフレーズです!

May I 〜は非常にに丁寧にな言い方なので覚えておくといいです。

 

 

4、Do you mind if I recline?

         (席を倒してもいいですか?)

 

席を倒したい時に使えるフレーズです!

Do you mind if 〜 は「〜したら気にしますか」というイメージで使います。

 

 

5、How long does it take to get there?

       (どのくらいで目的地に着きますか?)

 

目的地まであとどのくらいで着くのかを聞きたい時に使えるフレーズです!

機内アナウンスを聞き逃した時に周りの人に聞いてみましょう。

 

 

次はホテルで使えるフレーズです!

f:id:piroron19:20190719052035j:image

 

6、Do you have a room available?

        (利用出来る部屋はありますか?)

 

ホテルを探している時に使えます!

予約なしでホテルに泊まる場合はこのフレーズを使うことになるでしょう。

 

 

7、I would like to check in.

        (チェックインお願いします)

 

ホテルに着いてからチェックインする際に使えるフレーズです!ホテルで最初に使う英語になりますね!

 check in の部分を check out にすれば 「チェックアウトお願いします。」になるのでホテルを出る際は check out を使いましょう。

 

 

8、Could you please bring me 〜  

            (〜を持ってきて頂けますか?)

 

ホテルの部屋からフロントに電話を掛けて何かを頼む際に使えるフレーズです!

洗面具等が無かった場合に使えますね!

 

 

9、Can I use the internet in my room?

      (私の部屋でインターネットは使えますか?)

 

ホテルでネットは使いたいですよね!

ネットが使えるか分からない場合は聞いておきましょう。

 

 

10、I would like to call room service.

        (ルームサービスを呼びたいです)

 

食事を部屋に運んでもらいたい時などに使えるフレーズです!

 

 

以上が【飛行機内】と【ホテル】で使えるフレーズとなります!

使えるようにしてみてください!!

 

【空港】で使えるフレーズも紹介しているので気になったらこちらも見てみてくださいね!

海外旅行で使える英語フレーズ10選【空港編】 - ピロッティー日記

 

 

今回はここまでです。

ありがとうございました!!

f:id:piroron19:20190719052106j:image

海外旅行で使える英語フレーズ10選【空港編】

こんにちは!

ピロッティーです。

 

今回は海外旅行【空港】で使えるフレーズを紹介したいと思います!

f:id:piroron19:20190717231545j:image

空港は海外旅行で最初に英語を話す場面となります。海外に初めて行く人には不安が大きいと思います。

 

ということで使えそうなフレーズを10個まとめたので使えるようにしておきましょう!

 

ここでのフレーズを覚えておくと海外旅行時に便利です!

 

目次

  1. Can I have〜
  2. Where is the restroom?
  3. I would like to check in.
  4. How should I go to my gate.
  5. Where is the duty free shop?
  6. I’m here〜
  7. Where I can get my luggage?
  8. Where is the information center?
  9. When is the boarding time?
  10. Where I can use a phone?

 

f:id:piroron19:20190717231959j:image

 

1、Can I have〜(〜ください)

 

これはお店で注文する時に使えるフレーズです。例えば「お水を下さい」だったら

Can I have some water? となります。

お店に行くと何て注文すればいいか戸惑うと思います。ぜひこれを覚えておきましょう!

 

 

2、Where is the restroom?

   (お手洗いはどこですか?)

 

お手洗いの場所を聞きたい時に使うフレーズです。

もっと丁寧に聞きたいという方は

Excuse me! Could you tell me where the restroom is? (すみません!お手洗いの場所を教えて頂けますか?)

と言えるとさらにいいです!

 

 

3、I would like to check in.

(チェックインをお願いします)

 

受付でチェックインを頼む際に使います!

最初に使う英語になるでしょう!

 

I would like〜で「〜したいです」と伝えることができるのでこれを覚えておくと使える機会が多いので便利です。

 

 

4、How should I go to my gate?

(どうやって搭乗場所までいけばいいですか?)

 

搭乗場所まで行く途中で迷った場合に使えるフレーズです。

搭乗場所の番号が分かっている場合は

How should I go to gate 5?というようにmyを無くして最後に番号を言いましょう。

大きな空港だと迷いやすいので覚えておきましょう!

 

 

5、Where is the duty free shop?

     (免税店はどこですか?)

 

空港と言えば免税店に行く人が多いと思います!

場所を知りたい時に使ってみましょう。

 

 

6、I’m here for sightseeing.

     (観光でここに来ました)

      I’m here to study English.

 (英語を勉強するためにここにきました)

 

これは入国審査時に滞在目的を聞かれた際に使えるフレーズです!滞在目的を聞かれないことはないと思うので言えるようにしておきましょう!

I’m here〜 で文を作れます。

 

 

7、Where I can get my luggage?

(どこで手荷物を受け取れますか?)

 

飛行機を降りた後に預けたスーツケース等をどこで受け取れるのか聞く際に使えるフレーズです!

 

 

8、Where is the information center?

     (案内所はどこですか?)

 

案内所を探す場合はこの文を使って質問してみましょう!

空港が広いと探すのが大変だったりします。

 

 

9、When is the boarding time?

     (搭乗時刻はいつですか?)

 

搭乗時刻を確認したい時に使えるフレーズです!

乗り遅れないようにしましょう!!(・Д・)

 

 

10、Where I can use a phone?

    (電話はどこで使えますか?)

 

公衆電話を探す時に使えるフレーズです!

使う確率は他のフレーズより少ないかもしれないですがおまけに覚えておきたいフレーズです。

 

以上が空港で使えるフレーズ10選です!

全部を覚えるのは難しいという人は高頻度で使える Can I have 〜 と I would like 〜だけでも覚えておくことをお勧めします。

 

f:id:piroron19:20190717231715j:image

 

今回はここで終わります!

ありがとうございました^ ^

 

Have a nice trip!!:)

アメリカ英語とイギリス英語の違いについて簡単にいくつか紹介!!

こんにちは!ピロッティーです。

 

今回はアメリカ英語とイギリス英語の違いについていくつか紹介したいと思います!

 

f:id:piroron19:20190716002900j:image

 

世界共通語と言えば英語ですが英語にも国によって違いがあります、大きく分けるとアメリカ英語とイギリス英語の2種類です!

 

まずはどの国がアメリカ英語寄りでどの国がイギリス英語寄りなのか見てみましょう!

 

アメリカ英語寄りの国

アメリカ、カナダ、フィリピン、日本など

 

イギリス英語寄りの国
ヨーロッパ、ロシア、南アフリカ共和国、エジプト、イラン、イラク、インド、パキスタンバングラデシュ、マレーシア、タイ、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなど

 

調べれば他にも出てくるとは思いますが、イギリス英語を使う国が圧倒的に多いですね!

これは元々イギリスの植民地だった国が多いことからこのようになった訳です。

 

 

では次に使用する単語の違いを見てみましょう!同じ意味でも使う単語が違っているものが多いです。1部になりますが15個紹介したいと思います。ア=アメリカ、イ=イギリスです。

 

市街地  ア:downtown         イ:city centre

紙幣      ア:bill                      イ:note

伝票      ア:check                 イ:bill
 
1階        ア:first floor           イ:ground floor

2階        ア:second floor     イ:first floor

エレベーター
               ア:elevator            イ:lift

駐車場    ア:parking lot       イ:car park

手荷物    ア:baggage           イ:luggage

薬局        ア:drug store        イ:pharmacy

テイクアウト
                ア:take out           イ:take away

サッカー  ア:soccer             イ:football

セーター  ア:sweater           イ:jumper

トイレ      ア:restroom         イ:toilet

休暇          ア:vacation          イ:holiday

タクシー  ア: cab                   イ:taxi

 

このような違いがありますが、反対に使っても通じるのでもしそれぞれの国で英語を話す機会があってもそこまで心配する必要はないです!

 

f:id:piroron19:20190716002943j:image

 

最後に文法にも違いがあるので1つだけ見てみたいと思います!

 

大きな違いとしてアメリカ英語は「take」イギリス英語は「have」をよく使う傾向があります。

 

アメリカ英語

I’ll take a shower.

→シャワーを浴びるつもりです。

 

Take a look at my car!

→私の車をみて!

 

You can take a break.

→休憩していいよ。

 

 

イギリス英語

I’ll have a shower.

→シャワーを浴びるつもりです。

 

Have a look at my car.

→私の車をみて!

 

You can have a break.

→休憩していいよ。

 

 

といった感じで「take」と「have」が使われています。

こちらも意味が同じでも違いがありますね!

 

 

今回はアメリカ英語とイギリス英語の違いについていくつか紹介させてもらいましたが、日本ではアメリカ英語を習うのでアメリカ英語を聴き慣れていると思います。

 

なのでイギリス英語を使われている国に行った時に「have」や使用する単語の違いを意識して聴いてみると面白いかもしれません!

新たな発見をすることもあると思います!!

 

ぜひ参考にしてみてください。

f:id:piroron19:20190716003053j:image

 

今回はここで終わります!

ありがとうございました(╹◡╹)